1+1=3
ウ・メス・ウ・ファン・トレス

Guardiola de Font-Rubi といういわばカヴァの聖地で、長年に渡ってカヴァ最高品質のぶどうを栽培してきたピニョル家。 わずか30ヘクタールの畑で収穫量が少ないこともあって、そのぶどうは現地ワイナリーの間で「幻のぶどう」と言われ、高値で取引されてきました。一方、スペイン最高のメルローと言われるスーパー・スパニッシュワイン「カウス・ルビス」を擁するペネデスのトップワイナリー、「カン・ラフォルス・デルス・カウス」のエステーベ家。2000年、両家は手を結び、共同でこのワイナリーを設立しました。栽培・醸造をトップレベルで一貫させた相乗効果として誕生した、従来のものとは次元が異なるカヴァ。これぞ「1+1=3」。
 「栽培に、秘訣とかノウハウとかはありません。すべてを完璧にやるだけ」。「この世のものではないような、言葉では表現できないような”幻想的な”カヴァを造りたい」というジョセップ・ピニョルは、趣味も持たず余暇もとらず、シーズン中は1日4時間睡眠でほとんどぶどう栽培のみに生きる求道者です。 「幻」と言われるにはそれだけの理由があります。
コード 18492
1+1=3 ブリュットNV 750ml
価格 税抜き価格 \1,905
在庫  12本
 チャレッロ45%、パレリャーダ30%、マカベオ25%。平均樹齢20年。 現在販売中のものは、2007年産100%。15月間瓶熟成。 ドザージュは8g/l。 「100kgのぶどうから、60kgの一番絞り果汁が、10〜15kgのプレス果汁がとれます。 ほとんどのカヴァは、少しでも多くの量をつくるためプレス果汁も使いますが、1+1=3では一番絞り果汁しか使用しません。 このわずかな比率のプレス果汁の有無が、大きな品質の差となります」。 「ZARCILLO(サルシージョ)」コンクール金賞受賞
コード 19099

1+1=3 シグナス・ブリュット・ナチューレNV 750ml

価格 税抜き価格 \2,200
在庫  3本
 2007年から完全オーガニック栽培を開始した区画のみから造られる特別限定品です(CCPAEによる正式認証は2010年度に取得)。 パレリャーダ40%、チャレッロ30%、マカベオ30%。平均樹齢25年。現在販売中のものは、2007年産100%。 「オーガニック栽培によってよりくっきりと表れる、ぶどう本来の旨味を味わっていただきたいので」、ドザージュはゼロ。 「シグヌス」はラテン語で、「白鳥座」の意味。 北半球の夜空にひときわ明るく輝く白鳥座の星々をカヴァの泡に見立て、また、白鳥のように優雅なカヴァを造りたいという思いを込めて命名されました。 「理想的な土中微生物構成をもつ完璧な区画で、畑にとって理想的なことは全部やった」という、求道者ジョセップ・ピニョル入魂の作品です。 WA91p
ワインリストへ