SIMONSIG ESTATE
シモンシッヒ・エステート

 1953年にフラン・マラン氏によりぶどう栽培が始まり、1968年にシモンシッヒ最初のワインがボトリングされました。 シモンシッヒはケープタウンより東に45キロに位置するステレンボッシュにあり、このステレンボッシュ地方は南アフリカで最良のワインを生みだすことで知られています。 地中海性気候に属する南アフリカのこの沿岸地方は、大西洋とインド洋から冷涼な風が吹き込み、日照時間も長いのが特徴で、ぶどう育成に理想的な環境です。 また、高度も傾度も異なった山々でぶどうを栽培することにより、様々なスタイルのワインを造りだします。

 南アフリカ随一の銘醸地、ステレンボッシュはフランス系の品種の栽培に適した土壌で、南アフリカワインの黎明期に入植し、最良の土地を確保したシモンシッヒ・エステートでも、最も得意とするのはフランス系の国際品種。 従来安価なテーブルワインの産地だった南アフリカにおいて、シモンシッヒは最も早くから国際品種を導入し、高級ワインを生産してきたパイオニア。 キャップ・クラシックの元祖としても有名な造り手です。
 ■カープス・ヴォンケル・ブリュット
Kaapse Vonkel Brut

コード 21483

シモンシッヒ カープ・スヴォンケル2014 750ml

価格  税抜き価格 \2,300 
在庫  48本 ⇒ 残り 17本
  ヴィンテージが2013年から2014年へと移行いたしました。 気になるので早速テイスティングしてみました。 相変わらず良い雰囲気を持ったかおりですが、酸っぱさが強くなった感じです。 まだ若いのかも。。。 泡の木目の細かさなどは大差はありませんが、熟成感といったところでは13年のほうが勝っています。 半年も経てば、印象は変わるのかも分かりませんが、ワインに於いて熟成という要素は大事ですね。 将来的にブレンドしてリリースが出来るくらいのリザーヴワインが持てるようになれば、本場シャンパーニュを凌駕するワインになると感じます。 頑張れ! 南アフリカ♪
 南アフリカ随一の銘醸地、ステレンボッシュはフランス系の品種の栽培に適した土壌で、南アフリカワインの黎明期に入植し、最良の土地を確保したシモンシッヒ・エステートでも、最も得意とするのはフランス系の国際品種。 従来安価なテーブルワインの産地だった南アフリカにおいて、シモンシッヒは最も早くから国際品種を導入し、高級ワインを生産してきたパイオニア。 キャップ・クラシックの元祖としても有名な造り手です。 カープス・ヴォンケルは南アフリカで一番最初に生産された瓶内二次発酵のスパークリングです。 1972年から生産を開始し、昨年で40周年。 カープス・ヴォンケルはピノノワール50%、シャルドネ48%、ピノムニエ2%。シャルドネのみフレンチオーク樽で発酵、その他はステンレスタンクを使用。 ※輸入元資料より
コード 21216

シモンシッヒ カープス・ヴォンケル2013 750ml

価格  税抜き価格 \2,250
在庫  完売御礼
  じっくり味わってみましたが、恐ろしくコスパの良さを感じる。。。というかブラインドで味わったら、「シャンパーニュでしょ!」と自信を持って答えそうな私です。 10年程前にワイン通のお仲間達と世界の著名なスパークリングワインを集めてワイン会をした経験が御座いました。 オーストラリア、アメリカ、イタリア、そしてシャンパーニュ等を6-8アイテムを飲み比べたと思います。 単体で飲んだ時には、とても美味しく感じたシャンパーニュ以外の泡でしたが、シャンパーニュと比べると そのクオリティーの違いに一同唖然とした事を記憶しています。 特に大きな違いを感じさせたのは「香り」です。 シャンパーニュの香りは、優雅で奥行きを感じさせます。 ところが このシモンシッヒの香りはシャンパーニュの香りを備えております。 杯を重ねても飽きがきません。 ミネラル感と果実味も豊かで、価格を超越しています。 ちょっとショッキングなスパークリングであります。 ★★★★
 南アフリカ随一の銘醸地、ステレンボッシュはフランス系の品種の栽培に適した土壌で、南アフリカワインの黎明期に入植し、最良の土地を確保したシモンシッヒ・エステートでも、最も得意とするのはフランス系の国際品種。 従来安価なテーブルワインの産地だった南アフリカにおいて、シモンシッヒは最も早くから国際品種を導入し、高級ワインを生産してきたパイオニア。 キャップ・クラシックの元祖としても有名な造り手です。 カープス・ヴォンケルは南アフリカで一番最初に生産された瓶内二次発酵のスパークリングです。 1972年から生産を開始し、昨年で40周年。 カープス・ヴォンケルはピノノワール50%、シャルドネ48%、ピノムニエ2%。シャルドネのみフレンチオーク樽で発酵、その他はステンレスタンクを使用。 ※輸入元資料より
 ■シュナン・アヴェック・シェーヌ
Chenin Avec Chene
コード 20166

シモン・シッヒ シュナン・アヴェック・シェーヌ2010 750ml

価格 税抜き価格 \2,100
在庫  完売御礼
 1968年にシモンシッヒが初めて自社ブランドで瓶詰めした品種がシュナン・ブランです。 以来40年を超えるシュナン・ブラン醸造の経験の全てを結集し、オーク樽醸造、オーク樽熟成によるこの最高級シュナンを完成させました。 通常フレッシュなワインに上げげられる事が多いシュナンですが、風化した頁岩土壌で栽培された芳香の強いぶどうを使い、オーク樽で熟成させることで驚く程力強く深みのある味わいに仕上がっています。

 淡い黄金色、花や蜂蜜の香りにシナモン等スパイスのニュアンス。 オークに由来するトーストしたブリオッシュの香りと調和し複雑な風味を醸しています。 シュナン特有の酸が全体を引き締め、味わいにバランスを与えています。

 フランス産400リットルのオーク樽で11ヶ月間の熟成、うち30%を新樽にて、残りは1回使用樽と2回使用樽で熟成。 このシュナン・アヴェック・シェーヌは、ワインアドヴォケイトや南アフリカワインのミシュランガイドと呼ばれる「ジョン・プラッターズ南アフリカワインガイド」でコンスタントに高く評価されている銘柄です。
 ■シャルドネ
Chardonnay
コード 20925

シモンシッヒ シャルドネ2014 750ml

価格  税抜き価格 \1,750 
在庫  60本 
 とにかくコスパの良さで当店の定番となっておりますシャルドネです。 ブラインドで飲んでいたら、ブルゴーニュの3000円台のブランと勘違いするほどのクオリティーを感じます。 まだ召し上がっていないのでしたら、是非ともお試しいただきたいワインです。 ★★★
コード 19987
シモンシッヒ シャルドネ2013 750ml
価格 税抜き価格 \1750
在庫  180本 ⇒ 完売御礼
 2009年のこのワインに、何とワインアドヴォケイト誌が92pという信じられないような高得点を付けたことはセンセーショナルな出来事でした。 そんな09年をも上回る出来栄えと評判なのが2013年です。 当店の担当セールスは、「これまでで最も良い出来栄えです」と自信を持って薦めてくれました。
 果実の厚みと豊な酸とのハーモニーが見事なこのシャルドネは、倍の価格のブルゴーニュのものと比べても全く遜色が無い仕上がりです。 是非お試し下さいませ。
 ■シュナン・ブラン
Chenin Blanc
コード 18448

シモンシッヒ シュナン・ブラン2011 750ml

価格 税抜き価格  \1,050
在庫  完売御礼
下記のコメントは ほぼべた褒め状態ですね! 元々南アフリカ産のシュナン・ブランを使ったワインは、「フェアヴァレー」も同様に非常に新鮮で美味しい物があります。 ブラインドで是非お試し下さいませ
2011 Simonsig Chenin Blanc
A Chenin Blanc Dry White Table wine from
Stellenbosch, South Africa

eRobertParker.com #204(Dec 2012)
Reviewer Neal Martin
Rating 90p
Drink: 2012 - 2015
Current (Release) Cost $9-$18 (12)
The 2011 Chenin Blanc forms the perfect introduction to South African Chenin at a bargain basement price. It has a crisp nose of fresh Nashi pear and chalk dust. The palate is nicely balanced with tangerine and apricot tinged fruit that leads to a delicate finish with well-judged acidity and hints of peach on the finish. This is straight to the points, no frills, delicious Chenin. Drink now-2015.
ワインリストへ