ワインリストへ   通信販売のご説明
代金の決済方法/発送費用など

Ferme36
フェルム・サンロク

〒398-0001 長野県大町市平8040-146
2014年春、私達は長野県大町市平新郷(たいらしんごう)に移住し、葡萄の苗を植え始めました。
毎年植栽を重ね、現在160aの圃場に約4,000本の葡萄の木が育っています。
親子3人が暮らしていける身丈程の農業、100年後の子供達に引き継ぐことのできる農業を実践できれば幸
いです。
大町のポテンシャルにほれ込んでいます。ワイン造りを通して大町の味を引き出すことが生涯のテーマです。

戦後間もない昭和20年代、松林や雑木林だったこの地が開拓されました。先人による想像を絶するご苦労
の賜物として農地が生まれました。今では、あたかも大昔からそうであったような田園風景がひろがりま
す。私たちは彼らの開拓魂を引き継ぎ、この大地に立たせていただきます。
 当店取り扱い銘柄
 ルメルシマン
 ルメルシマン
 山のヴァンセ
 Remerciements Rouge
ルメルシマン赤
コード 11379 

フェルム36 ルメルシマン・ピノ・ノワール/ツヴァイゲルト2019 750ml

価格  税抜き価格 \3,500 
在庫  限定 5本 ⇒ 完売御礼
 ※お一人様1本まで
 メーカー希望小売価格は3,300円ですが、送料当店負担での仕入れとなりますので200円上乗せしております。
自家醸造になり、少量でも仕込みができる体制が整いました。私どもの圃場の黒
ブドウは、ピノ・ノワール、ツヴァイゲルト、カベルネ・フラン、メルロですが、
前二者、後二者それぞれアッサンブラージュをこころみました。
フランス、ブルゴーニュ地方で造られるパストゥー・グラン(ピノ・ノワールと
ガメイをアッサンブラージュ)をイメージしました。
大町の気候と地質に育まれた清涼感ある果実味を表現したく木樽の使用はありま
せん。

原料:全て大町市平新郷産
   ピノ・ノワール57.8% ツヴァイゲルト42.2%

収穫:10月4,6,7日(ピノ・ノワール) 10月5,7日(ツヴァイゲルト)

品種ごとに熟期を見極めながら収穫。
全房にてステンレスタンクへ投入。
野生酵母によりゆっくりと発酵を始めました。
ルモンタージュとピシャージュを行いながら丁寧に味を抽出した後、手動式バス
ケットプレス機にて搾汁。
発酵が終わったところでアッサンブラージュ。発酵期間約1カ月。
ステンレスタンクにて貯蔵を経た後便詰。
瓶詰時少量の亜硫酸を添加。
清澄、ろ過等の介入はありません。

瓶詰日:2020年3月23日
瓶詰本数:197本、アルコール度数:12.3% 
 
コード 10686

フェルムサンロク Remerciements Rouge 2019 750ml

価格  税抜き価格 \2,500 
在庫  6本 ⇒ 完売御礼
 ※お一人様1本まで
 メーカー希望小売価格は2,400円ですが、送料当店負担での仕入れとなりますので100円上乗せしております。
  ワイナリー周辺の圃場から自動車で5分くらいの場所にメルロの圃場があります。
縁あってことしからFerme36が管理することにりました。
栽培はボルドー液中心の防除。収穫前、圃場において慎重に病果を整理しました。
畝間2.5m、株間2m、グイヨ・ドゥーブル仕立。
ワイナリー周辺の圃場と比べると植栽密度は広めです。
収穫後、一粒一粒を手で除梗(いわゆる「手除梗」)。
気の遠くなる作業ですが、障がい福祉サービス事業所の皆さんが積極的に参加。
外した粒をオーブントップのステンレスタンクに集め、野生酵母により発酵を進めました。
ルモンタージュとピジャージュを行いながら丁寧に味を抽出した後、密閉型バルーンプレスにより搾汁。
搾られたワインは、短期間澱下げを行い、フレッシュな風味を保った状態で王冠瓶詰。
醸造過程において亜硫酸の添加はありません。(Sans Soufre:サン・スーフル)。
Vin Nature Nouveau(ヴァン・ナチュール・ヌーヴォー)ならではの葡萄そのままの果実味、
スムースな飲み口を目指しました。
Remerciements Blanc
ルメルシマン白
 
ワインは、ぶどうから。ぶどうは、天候、大地、人から土地固有の味が育まれます。2017年植栽4年目にして
初めての収穫、2018年は2度目のミレジムとなりました。天地はもとより、大町にゆかりのない私たちを受け入
れてくださった地元の皆様、葡萄を栽培する過程においてご助力をいただいた皆様に心からの「感謝」という
意味を込めて、「Remerciements(ルメルシマン)」と名付けました。自然を相手にする農業は、なかなか思い
通りにはいきません。大きな自然の力をいただき寄り添い生きること。どんなに文明が進歩しても「祈り、感謝
する」こころを持ちたい、そんな願いも込めて・・・
コード 11378 

フェルム36 ルメルシマン・ブラン2019 750ml

価格  税抜き価格 \3,500 
在庫  25本 ⇒ 完売御礼
 メーカー希望小売価格は3,300円ですが、送料当店負担での仕入れとなりますので200円上乗せしております。
ヴィラデストワイナリー醸造責任者小西超氏による委託醸造期間(2017、2018)
に確立した混醸白ワイン。品種の個性が互いを補完し合い、高め合い、総体とし
てテロワールを表現するスタイルが気に入っています。
北海道岩見沢市栗沢町の中澤夫妻がつくる「栗沢ブラン」に対する憧憬がヴィニュ
ロンを決意した大きな要因の一つでした。
自家醸造になり、品種ごとに収穫、搾汁を行い、野生酵母による発酵をこころみ
たこと、発酵中にアッサンブラージュを行ったことが、委託醸造時代との相違点
となります。

原料:全て大町市平新郷産
   シャルドネ45.8%、ソーヴィニヨン・ブラン31.3%
   ピノ・グリ7.7%、ゲヴェルツトラミネール7.1%
   シュナン・ブラン3.3%、シルヴァーナ2.2%、その他2.6%

収穫:10月1日〜17日

品種ごとに熟期を見極めながら収穫。
密閉式バルーンプレスによりホールパンチフレス(全房搾汁)。
果汁を澱下げした後、上澄みを他の容器へ移動。
野生酵母によりゆっくりと発酵を始めました。
発酵中にアッサンブラージュ、混醸へ移行。
発酵期間約6カ月。
ロングフライトとなった発酵から瓶詰直前の期間、ワインは澱の上にあったこと
になります(シュール・リー)。
発酵及び貯蔵はステンレスタンク。
瓶詰時少量の亜硫酸を添加。
清澄、ろ過等の介入はありません。

醸造日:2020年6月6日
瓶詰本数:1,077本、アルコール度数:13.4% 
 
コード 10167

フェルム・サンロク ルメルシマン・ブラン2018 750ml

価格  税抜き価格 \3,000 
在庫  24本 ⇒ 完売御礼
 冬期に雪が少ない1年の始まりでした。桜の開花が例年より10日から2週間早く、葡萄の生育ステージも全体的に早く推移しました。5月は平年より降雨があり、新植苗の定着には好意的に作用しました。7月10日〜8月10日にかけて干ばつ(気象庁データによると、この1ヶ月間の降雨量は僅か4mm)があり、乾燥を好む葡萄にとっても過酷な状況となりました。転じて9月に入ると長雨により日照量が減りました。萌芽が早まった分、収穫期も早まりました。大町では珍しく酸度の保持を気にしながらブドウの熟気を見定めることになりました。平年より雨量がありましたが、ぶどうは健全な状態で収穫出来ました。
 「農福連携」の一環として、大町市社会福祉協議会障害福祉サービス事業所の皆さんに苗植、ブドウの株元の草取り、防鳥ネットの設置、腐敗果の除去、ブドウの収穫、冬の養生として株周りの藁巻等にご尽力いただきました。とりわけ腐敗果を除去したことで、雨にあたっても健全なブドウを収穫することができました。
 製造について
2017年と同様、日本屈指の醸造家、ヴィラディストワイナリー小西超氏による醸造(委託醸造)。全ての
品種を1回のプレスに投入し、混醸となりました。品種の個性というよりも、総体として土地固有の味
「テロワール」が現れることを期待します。
 2018年9月25日、全品種を房ごとに搾汁。培養酵母による発酵。発酵及び貯蔵の容器はステンレスタン
ク。発酵後、瓶詰直前まで澱の上で貯蔵(シュールリー)。清澄なし。
2019年4月26日、無ろ過にて瓶詰
生産本数 1,111本

小西氏からのコメント
白用、赤用様々なブドウを原料としているので、多様なニュアンスが現れます。しっかりとしたボディが感じられるワインなので、ある程度熟成してから実力を発揮するワインなのではないでしょうか。
 品種:シャルドネ38% ソーヴィニョン・ブラン24.9% ピノ・ノワール8.5% ピノ・グリ7.6% シュナンブラン3.4% ツヴァイゲルトレーベ8.5% ゲヴェルツ・トラミネール5.2% シルヴァーナー2% その他1.9%
収穫日 2018年9月20〜24日※我が家の長男も収穫を手伝いに行きました
コード 23378

フェルム・サンロク ルメルシマン・ブラン2017 750ml

価格  税抜き価格 \3,600 
在庫  完売御礼
 とてもミネラリーで飲み応えを感じる、日本のワインらしくない仕上がりです。余りにもコスト高なため販売価格を600円上乗せさせてもらっています。生産者の矢野さんに、販売価格を記載しないで欲しいと昨年(2018年)に言いましたが、変更はされませんでした。とても売り辛いですが、応援したい日本の生産者さんです。昨年2018年の収穫には、我が家の長男もお手伝いに行きました。虫が苦手な長男がビックリしたのはスズメバチだったそうですが、地元の人は何事も無いように、収穫はさみでチョキンとスズメバチを切っていたそうです。失敗したら逆襲されますよね!さすが地元の人は違いますね。
上記の2018年産ワインがリリースされたので 2017年をネットにアップしました。とは言っても2本しか残っておりません。。。
 Yamano-Vin-Se
山のヴァンセ

岳都大町ならでは枕詞「山の」、Vinは「ワイン」。
大町の皆さんの言葉尻に「・・・せ」を付けて話します。
標準語の「・・・ね」と同義語でしょうが、
北アルプス山麓地方ならではの粋なリズムと親しみを覚えます。
コード 10685

フェルムサンロク Yamano-Vin-Se2019 750ml

価格  税抜き価格 \2,300 
在庫  30本 ⇒ 完売御礼
 メーカー希望小売価格は2,200円ですが、送料当店負担での仕入れとなりますので100円上乗せしております。
 つくりは、Method Ancestrale。直訳すれば「先祖代々の方法」。発酵の終わり澱が沈み切らないとき、発酵による
炭酸ガスがシュワシュワした状態で王冠瓶詰を行います。
 これにより、にごり微発砲ワインとなります。
澱の旨味と苦みがほのかな甘さと調和し、泡と一体となりフレッシュさをもたらします。
澱を除去しない手法のため、瓶内に澱が沈殿しています。綺麗な上澄みを飲むもよし、澱を攪拌させてにごりを
飲むもよし、お好みで楽しんでください。
 
 密閉型バルーンプレスによりホールパンチ(全房)プレス。
果汁を澱下げしたのち、上澄みを他の容器へ移動。野生酵母によりゆっくりと発酵を進めました。
発酵期間43日。醸造過程において少量の亜硫酸をしようしましたが、限りなく0に近い数値です。
※抜栓時は吹きこぼれにご注意ください
ワインリストへ   通信販売のご説明
代金の決済方法/発送費用など