La Biancara
ラ・ビアンカーラ

 ソアーヴェ地区に隣接するガンベッラーラという産地で アンジョリーノ・マウレ氏が1989年より7haの畑とともに始めたワイナリーだそうです。 著名な生産者であるヴァレンティーニ、ソルデラ、グラヴネルなどと醸造理論を共にして、古典的なワイン造りへと回帰しています。 年生産量は約4万本 自然派の生産者ですよ
酸化防止剤So2無添加タイプ
コード 13640

サッサイア センツァSO2 2005 ラ・ビアンカ-ラ 750ml

価格 税抜き価格 \2,043 
在庫  完売御礼
味わいは上質なソアヴェを想像してください。 葡萄から産地までほぼ同じです。 ただし、このワインの最大の特徴は、酸化防止剤であるSo2が無添加ということです。 下記の通常タイプとの味の比較を、是非して頂きたいと思います。 
酸化防止剤So2添加タイプ
コード 13641

サッサイア2005 ラ・ビアンカーラ 750ml

価格 税抜き価格 \2,043 
在庫  完売御礼
味わいは、上質なソアヴェです。 酸化防止剤を使用することで、味わいが硬質というか引き締まった感じがあります。 通常のワインであれば、全てに酸化防止剤が使用されるのですから、これが普通です。 それからの「好き嫌い」は、飲み手次第です。 危険を冒してまでも、無添加が良いのか、悪いのか? 今後益々の論議が起こるのでは