Ceretto
チェレット

 1930年代にリッカルド・チェレット氏がアルバ地区にワイン工場を創立したことが始まりです。 1960年代にリッカルド氏の息子であり現在の経営者であるブルーノ・チェレット氏とマルチェロ・チェレット氏が経営を引き継ぎ、「最上の畑で最上の酒をつくる」というポリシーを実現するために、バローロやバルバレスコを造るためのブドウのサンプルを取り寄せて研究。 良いブドウが栽培できる畑を次々と購入し、その場所に醸造所も建設していきました。 その結果、彼らは父から引き継いだ小さなワイナリーを数十年でバローロ、バルバレスコの最高の造り手の一つという地位に引き上げました。 現在は彼らの子供たちが経営・ワイン造りの中心となり、チェレットのさらなる向上のために活躍しています。

 小さなワイン農園でしたが、ブルーノ氏とマルチェロ氏が厳選した畑を買い進め、バローロ約20ha、バルバレスコ約10haを始め、約150ha所有しています。 また、ゾンケッラ、アジイなど一部のワインで買いブドウを使用していますが、これらは長期契約を結び栽培指導などをおこなっている信頼のおける栽培農家のブドウです。
 チェレットが畑を所有する地区は急な斜面が多いため、栽培・収穫において人の手での作業が多く行われています。 チェレットが所有する中で最上の畑であるブリッコ ロッケ畑は山頂にあるため特に急斜面で、水はけが良く、セッラルンガとラ・モッラエリア両方のテロワールを有した好立地にあります。 2011年からはこのブリッコ ロッケ畑でビオロジックを導入しています。

 各銘醸地の個性を表現するために、4つの醸造所を所有しています。 「ブリッコ ロッケ醸造所」ブリッコ ロッケ畑の中にあり、ブリッコ ロッケ、ブルナーテ、プラポ、カンヌビと4種のクリュ バローロを醸造しています。 「ブリッコ アジリ醸造所」1973年に建設され、当時はあまり使われていなかったステンレスタンクを導入した醸造所で、現在もアルコール発酵はステンレスタンクで行われています。 ブリッコ アジリ畑の中にあり、ブリッコ アジリ、ベルナドットと2種のクリュ バルバレスコを醸造しています。 「ベルナルディーナ醸造所」最新の設備と大きな熟成庫を持つ近代的で最も大きな醸造所で、アルネイス、モンソルドなど、様々な品種のワインが造られています。 「サント ステファノ醸造所」モスカート ダスティを醸造しています。 大きな醸造センターを持つのではなく、各畑の中に醸造所を持つことにより、伝統的な醸造方法と最新設備を用いた醸造方法をワインによって使い分けて行っています。 
※ファインズホームページ参照
■モンソルド・ランゲ・ロッソ 
コード 22471

チェレット モンソルド・ランゲ・ロッソ2014 750ml

価格  税抜き価格 \3,200 
在庫  7本
第7回 日本で飲もう最高のワイン2017

今年で7回目となるこのワイン品評会は、国産・輸入に関わらず、日本国内で手に入るすべてのワインの中から一番美味しいワインを探してみようという新しい試みのもと実施されています。

ラポ・ストールは、
 愛好家部門で最高賞のプラチナメダル
       +
 専門化部門で最高賞のプラチナメダルをW受賞しました!
 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラーの3種のブレンドで造り上げるスタイリッシュなワイン。バニラなどの甘いスパイス、きめ細かく滑らかなタンニン、果実の凝縮感のある味わいです。
■バローロ
コード 20327

チェレット バローロ2010 750ml

価格 税抜き価格 \4,800
在庫  完売御礼
 チェレットのバローロのスタイルを手頃な価格で感じることができる1本。自社畑のブドウとわずかな買いブドウが使われています。天候に恵まれなかった年は、単一畑のワインの生産をせず、このバローロにそのブドウを使います。ソフトで穏やかなタンニンを持ち、早くからお楽しみ頂けます。
2010 Ceretto Barolo
Ceretto visit the producer
A Nebbiolo Dry Red Table wine from
Italy, Barolo, Piedmont, Italy

eRobertParker.com #213(Jul 2014)
Reviewer: Monica Larner
Rating: 93points←とても良い評価です
Drink: 2016 - 2026 ←飲み頃に入っております
Current (Release) Cost: (54)
The 2010 Barolo plays all the right cards. As far as base Barolo goes, this is a charming wine. It's one of the best made in the 2010 vintage with soft lines, firm structure and a bursting personality. The bouquet is brimming with Nebbiolo-driven aromas of anise seed, cola, licorice and white almond skin. Fruit tones are delicate and ethereal with cassis and dried raspberry at the front. In the mouth, the wine is graceful and silky. Drink: 2016-2026.
ワインリストへ   通信販売のご説明
代金の決済方法/発送費用など