ワインリストへ   通信販売のご説明
代金の決済方法/発送費用など

Weingutヴァイングート・ヴァーゼンハウス

 ベルナール・ファン・ベルグ、ルフレーヴ、コント・アルマン、モンティーユ、
ピエール・モレ… ブルゴーニュを代表する数々の名ドメーヌで研鑽を磨いたク
リストフとアレクサンダーの二人がフランス国境にほど近いバーデンの地でごく
ごく小さな規模で念願のワイン造りをスタートさせました。

  ファーストリリースとなった2016年のワインは今、ドイツのみならず最先端
のワインシーンで最も注目を集めるワインのひとつです。
 ブルゴーニュで言えば20年前のフィリップ・パカレの登場がそうであったよう
に10年にひとり、世界各地のワインシーンを新たに塗り替える生産者の一人とし
て『恐るべきデビュー!』と称賛されています。

ブルゴーニュで出会ったクリストフとアレクサンダー 現在、クリストフはヴァー
ゼンハウスに常駐し栽培、アレクサンダーはドメーヌ・ドゥ・モンティーユの仕
事をしながら週末にバーデンに戻りヴァーゼンハウスの仕事をしています。

ドイツ南西バーデンと言ってもアルザスのコルマールまで車で1時間 ボーヌま
でもおよそ3時間という距離が彼らの仕事を可能にしているのです。

 ごくごく小さな自社畑と、ほぼ人たちで栽培を手掛ける買い葡萄ですがすべて
のワインは非常に少ない生産量です。


 Baden(バーデン地方)Staufen im Breisgau(シュタイフェン・イン・ブライスガウ村)にある醸造所。
バーデン地方は、ドイツにある13のワイン産地の最南に位置する生産地域。
北はタウバー川、南はボーデン湖に達しドイツで3番目に広い産地です。
またドイツで最も温暖な地域であり、年間日照時間が1,700時間以上・年間平均気温が11度。
ドイツで最も太陽に恵まれたワイン産地。
シュタイフェン・イン・ブライスガウ村は、ドイツの南西部にあり、フランス国境も近いです。
アルザスのコルマールへは車で約1時間、ブルゴーニュのボーヌへでも約3時間で行ける場所です。


卒業後はドイツの実家に戻り農業の手伝いを始める。
2013年の夏、クリストフはバイクでのスペイン旅行を決める。
しかし、出発の数日前に彼の人生に大きく影響を与えるワインを飲むことになった。
ブルゴーニュの生産者「*Bernard Van Berg(ベルナール・ファン・ベルグ)」のワインを飲んだクリストフは、
すぐに生産者に会いたくなりバイクでブルゴーニュを訪れた。
(*Bernard Van Berg  ベルギー出身の有名な元プロ写真家。
元々趣味だったワインを自ら造るためにムルソーに移り住み、ワインの醸造を行っていたが、現在はワイン造りを行っていない。)

2013年、クリストフはベルナール・ファン・ベルグを訪問。スペイン旅行は取りやめすぐに研修を始める。
ベルナール・ファン・ベルグで約一年間研修する。
ベルナール・ファン・ベルグは規模が小さく仕事量が少ない為、
ベルナール氏の紹介でビオディナミを実践するルフレーヴでの研修も同時に行う。
2014年、ベルナール氏の紹介でワインを勉強に来ている学生が集まる寮で暮らすことになり、そこでアレクサンダーと出合う。
2015年、ボーヌのワイン醸造学校に通う。
ベルナール氏の所にも定期的に通いながら、ポマールのコント・アルマンでも研修を行う。


アレクサンダーは、ドイツ・ドレスデン出身。元はランドスケープ・アーキテクト。
仕事の関係でワイン生産者達と交流していた。
ワインへの興味が大きくなり、彼は仕事をやめ、2012年からクリストフとは違うボーヌの栽培・醸造学校に通う。
同時にピエール・モレで研修。翌年からドゥ・モンティーユで働き始める。
学生寮で出会ったクリストフとアレクサンダーの友情は深まり、その後、ドゥ・
モンティーユ家のシャトーで、1年間二人で暮らしていた。
二人は沢山のワインを飲み交わし、語り合い、そして互いを刺激し合っていた。
またその間、アレクサンダーもクリストフの地元に何度も遊びに行っていた。
そして、クリストフが地元に戻り、まずはネゴシアンとして一緒にワイン造りを始める事を決心する。


2018年末の時点での自社畑は約2Ha。
ピノノワール、ピノブラン、シャルドネ、シャスラ(ドイツ名Gutedel)、エルブリング(Elbling)
自社畑のブドウから、Bellen(赤・白)、Filzen(白・未輸入)、Mohlin(白)が醸造される。
自社畑は有機栽培で、ビオディナミも少しずつ取り入れる。
斜面が急で列も狭い畑なので、トラクターや機械は一切使えなので全て手作業で行う。
素晴らし畑だが作業や管理が大変なので入手出来た。
ビオディナミの調合剤は友達が作る500や501などを使用。
すべての自社畑をすぐにビオディナミ栽培に切り替える事はしないが、将来的には完全ビオディナミ栽培へ移行する予定。
その他のキュヴェは購入したブドウから造られる。
購入するブドウは、友達・知人の畑から多く、栽培はビオディナミがほとんどで、最低でもオーガニック。

ファーストヴィンテージとなる2016年の生産本数は約9000本。
湿気が多くべト病も多かったヴィンテージで、予想よりも収穫量はかなり減ってしまった。
しかし、収穫できたブドウはとても上質でバランスも良かった。成熟度も高く凝縮したブドウになった。
 当店取り扱い銘柄
 バーデン・ヌーヴォー
 シュペートブルグンダー・バーディシャー・ラントヴァイン
 シュペートブルグンダー・ヴルカン・バーディシャー・ランドバイン
 シュペートブルグンダー・ベーレン・バーディシャー・ラントヴァイン
 シュペートブルグンダー・カンゼル・バーディシャー・ラントヴァイン
 シュペートブルグンダー・メーリン・バーディシャー・ラントヴァイン
 グーテデル・バーディシャー・ラントヴァイン
 ヴァイスブルグンダー・バーディシャー・ラントヴァン
 ヴァイスブルグンダー・メーリン・バーディシャー・ラントヴァイン
■バーデン・ヌーヴォー
Baden Nouveau
 
コード 10834

ヴァーゼンハウス バーデン・ヌーヴォー2019 750ml

在庫  完売御礼
2019 Baden Nouveau バーデン ヌーヴォー 参考上代 ¥3,500
葡萄:シュペートブルグンダー(ピノノワール) 樹齢:20年 栽培:ビオディナミ
畑・土壌:西向き、風に運ばれて堆積した泥底、黄土、石灰、シスト
醸造・熟成:除梗無しの全房100%で15日間のマセラシオン・カルボニック。
醸しの最後にピジャージュ1回。天然酵母。SO2未使用。
100%ステンレス製タンクで7週間寝かせる。
2019年は作業中のワインの酸化をなるべく少なくするため樽は使用しなかった。
ヌーヴォー用のピノノワールはシュヴァルツヴァルトの森に囲まれ、数十年前からビオディナミ栽培を行うFriedrichさんの畑。
 王冠栓。明るく淡いルージュ、ガメイのような紫色ではなく朱色がかったエッジ。
スミレ、チェリー、揮発性の高い花や果実の軽快な香りに果梗由来の風味が混じる
明るいだけではなく仄暗さとのグラデーションが香りの段階で感じられる。
2018年よりもヴィンテージの個性が明るく個々の要素が明確。
口に含むと、ふんわりと綿菓子のような軽さの果実が舌の上にしっかりと鎮座し
霧消することなく果実味を残したまま引いていく余韻。
ヌーヴォーという名前で敬遠してしまうのであればあまりにも勿体ない。(2020年2月 村岡)
*
コード 24172

ヴァーゼンハウス バーデン・ヌーヴォー2018 750ml

在庫  6本 ⇒ 完売御礼
2018 Baden Nouveau バーデン ヌーヴォー 参考上代 ¥3,600
葡萄:シュペートブルグンダー(ピノノワール) 樹齢:20年 
栽培:ビオディナミ
畑・土壌:西向き、風に運ばれて堆積した泥底、黄土、石灰、シスト
醸造・熟成:除梗無しの全房100%で12日間のマセラシオン・カルボニック。
醸しの最後にピジャージュ1回。
 自生酵母。50%は、ステンレスタンクで7週間、50%はオーク古樽で7週間ほど
寝かせる。ブレンドして11月にボトリング。収穫から醸造中はSO2無添加。フィ
ルター無し、コラージュ無し。ボトリング時に微量のSO2を添加している。
 ヌーヴォー用のピノノワールはシュヴァルツヴァルト森に囲まれ、数十年前か
らビオディナミ栽培を行うFriedrichさんの畑。2018年はとても暑く乾燥したヴィ
ンテージ。健全で高品質なブドウが収穫できた。
 若さが見て取れる紫がかったルビー色の外観 すっと胸をすくようなフレッシュなチェリー、サクランボの香り。口に含むと柔らかく広がり、イチゴ、果実に同調する白コショウ。 熟度の高い甘い果実味と未熟ではないが清涼感のある青い風味との対比がザクザクとした質感を生み、野趣を感じさせる。酸も穏やかで冷涼な土地ながら温かみすら感じさせるじわじわと果実が残る余韻。(2019年3月 村岡)
 ■シュペートブルグンダー・バーディシャー・ラントヴァイン
Spatburgunder Badischer Landwein
 
コード 12082

ヴァーゼンハウス シュペートブルグンダー・バーディシャー・ラントヴァイン2018 750ml

在庫  完売御礼
※ヴァーゼンハウスのご注文は
お一人様何れか2本まででお願い申し上げます
2018 Wasenhaus Spatburgunder
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 14th Aug 2020
Source August 2020 Week 2, The Wine Advocate
Rating 89 points
Release Price NA
Drink Date 2020 - 2032
From purchased fruit grown in diverse vineyards on sandy, loess-loam
soils in the Kaiserstuhl district (namely, the Jechtingen Eichert single
vineyard), the Wasenhaus 2018 Spatburgunder opens with a concentrated,
tart and spicy bouquet with vegetal and some toasty oak aromas
intermixed with notes of dark, thick-skinned cherries. Silky, pure and
fresh on the palate, this is a firm, pure, fresh and juicy yet bone dry
Spatburgunder with blackcurrant notes on the straight, clear and fresh
finish. It fermented for 15-18 days with a prominent portion of whole
clusters and aged in oak vats for 18 months. 12.5% alcohol. Tasted from
lot L/182 in July 2020.
 
コード 10835

ヴァーゼンハウス シュペートブルグンダー・バーディシャー・ラントヴァイン2017 750ml

在庫  完売御礼
2017 Spatburgunder Badischer Landwein
シュペートブルグンダー バーディシャー・ラントヴァイン 参考上代 ¥4,500
葡萄:シュペートブルグンダー(ピノノワール) 樹齢:15年と20年 栽培:ビオディナミ
畑・土壌:南西又は北西向きの畑、砂質土壌 収量:60hl/ha
醸造・熟成:全房100%。マセラシオン・カルボニック12日間。自生酵母。
破砕、ルモンタージュ無し。カルボニックの後、ブドウをタンクから出して除梗、
ピジャージュして15日間の醸し。
熟成は228Lのフランス産オークの古樽で12カ月、その後ステンレスタンクで6カ月間。
収穫から醸造中はSO2無添加。フィルター無し、コラージュ無し。
ボトリング時に微量のSO2を添加している。
クラシックな全房発酵ブルゴーニュを想起させるコショウ、ナツメグ
奥に潜むセップやトリュフの香りは数年後に花開くだろう。
淡く柔らかく、するりと流れ込むような液体感、
果実の要素が凹凸のあるタンニンと相まって淡い色彩が混じりあうような表現の美しさ。
タンニンの硬さや渋さではなく液体そのものに溶け込んだ味わいの陰影。
奥行きがあり、静謐に響く。(2020年2月 村岡)
■シュペートブルグンダー・ヴルカン・バーディシャー・ランドバイン
Spatburgunder Vulkan Badischer Landwein
 
コード 12083

ヴァーゼンハウス シュペートブルグンダー・ブルカン・バーディシャー・ラントヴァイン2018 750ml

在庫  完売御礼
※ヴァーゼンハウスのご注文は
お一人様何れか2本まででお願い申し上げます
2018 Wasenhaus Spatburgunder Vulkan
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 14th Aug 2020
Source August 2020 Week 2, The Wine Advocate
Rating 92 points
Release Price NA
Drink Date 2024 - 2030
Form weathered volcanic soils, the 2018 Spatburgunder Vulkan is deep
and intense on the concentrated yet pure, elegant, peppery and spicy and
beautifully nuanced bouquet. On the palate, this is a full-bodied and
juicy yet pure, silky-textured, vibrantly fresh, straight and tightly
structured Pinot with a linear course, very fine tannins and great
vitality. What an energetic and beautiful Pinot! Fermented with 20%
whole clusters and aged in oak during 18 months. 13% alcohol. Tasted
from L/183 in July 2020.
 
コード 10836

ヴァーゼンハウス シュペートブルグンダー・ブルカン・バーディシャー・ラントヴァイン2017 750ml

在庫  完売御礼
2017 Spatburgunder Vulkan Badischer Landwein
シュペートブルグンダー ヴルカン バーディシャー・ラントヴァイン 
参考上代 \7,000
葡萄:シュペートブルグンダー(ピノノワール) 樹齢:20年 
栽培:オーガニック(ビオディナミも多い)
畑・土壌:カイザーシュトゥールにある南向きの畑、火山質土壌 収量:30hl/ha
醸造・熟成:全房30%、除梗70%で、18日間タンクで醸しを行う。自生酵母。
破砕はしないが軽いピジャージュを行う。
熟成は228Lのフランス産オークの古樽で18カ月、その後ステンレスタンクで1カ月間。
収穫から醸造中はSO2無添加。フィルター無し、コラージュ無し。
ボトリング時に微量のSO2を添加している。
 砂糖漬けのサクランボ、感じくした甘い果実香にシナモンやナツメグ、コショウ。
オリエンタルスパイスが微粒子のような細かさで果実の粒子と混然となっています。
緻密な構造ながら窮屈さがなく、口の中でゆっくりと広がりを見せる。
赤や黒といった言葉では表現しきれない沢山の中間色が滲むように広がる。
タンニンの風味すら墨やヨードのグラデーションを内包しており、言葉が意味をなさない。
ブルゴーニュの某特級ワインにも似た上向きに上昇するようなベクトルと余韻。
(2020年2月 村岡)
2017 Weingut Wasenhaus Spatburgunder Landwein Vulkan
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 1st Feb 2020
Source End of January 2020, The Wine Advocate
Rating 91 points
Release Price NA
Drink Date 2019 - 2030
From the volcanic soils of the Jechtinger Eichert (Kaiserstuhl), the 2017 Spatburgunder Landwein Vulkan displays a beautiful garnet-ruby color. This is based on a wide and wild mix of German clones yet with many small and loose berry structures. It fermented for three weeks in open wooden fermentors with 50%+ whole bunches (10 days of cold maceration inclusive), then it was gently extracted (pigeage) and pressed. This wine was aged in Burgundian barrels for 18 months. The bouquet is simply fascinating in its deep, pure and stony yet intensely fruity, spicy and herbal nose. On the palate, this is a highly elegant, refined and silky-textured Baden Pinot Noir with fascinating seed and blossom aromas and a gentle texture with very fine tannins and delicate, crystalline acidity. This is a terroir-driven Pinot Noir for quaffing in large amounts. There's great elegance and character here, good length and the most beautiful concentration. Love it!
*
コード 24173

ヴァーゼンハウス シュペートブルグンダー・ヴルカン・バーディシャー・ライトヴァイン2016 750ml

在庫  12本 ⇒ 完売御礼
  早速試飲してみました。前評判通 美しいピノですが、貧弱な感じはしません。美しさの原因は活き活きとした酸の影響です。最近のブルゴーニュに欠けている綺麗な酸がスーッと全体を引き締めています。大変好感が持てます。フィリップ・パカレにも通じるピノです。瑞々しい果実味も集中感があってバランスに優れております。良い熟成が期待できるポテンシャルを持っています。お薦め致します!
2016 Spatburgunder Vulkan Badischer Landwein
シュペートブルグンダー ヴルカン バーディシャー・ラントヴァイン 参考上代 ¥7,000
葡萄:シュペートブルグンダー(ピノノワール) 樹齢:20年 
栽培:オーガニック(ビオディナミも多い)
畑・土壌:カイザーシュトゥールにある南向きの畑、火山質土壌 収量:45hl/ha
醸造・熟成:全房30%、除梗70%で、18日間タンクで醸しを行う。自生酵母。
破砕はしないが軽いピジャージュを行う。熟成は228Lのフランス産オークの古樽
で12か月、その後ステンレスタンクで6か月間。収穫から醸造中はSO2無添加。フィ
ルター無し、コラージュ無し。ボトリング時に微量のSO2を添加している。
  グラスの中央に引き込むような集中した果実の香り。スケールを感じさせる晴れた日の綺麗な土、白コショウ 口の中で赤系果実がゆっくりと同心円状に広がりを見せる。懐が深く、赤から黒、黒から赤へと果実のグラデーションが絶え間なく続く。口の中での多彩な変化に魅せられ、いつまでも残像のように余韻が消えない。(2019年3月 村岡)
■シュペートブルグンダー・ベーレン・バーディシャー・ラントヴァイン
Spatburgunder Bellen Badischer Landwein
 
コード 12084

ヴァーゼンハウス シュペートブルグンダー・ベーレン・バーディシャー・ラントヴァイン2018 750ml

在庫  完売御礼
※ヴァーゼンハウスのご注文は
お一人様何れか2本まででお願い申し上げます
2018 Wasenhaus Spatburgunder Bellen
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 14th Aug 2020
Source August 2020 Week 2, The Wine Advocate
Rating 96 points
Release Price NA
Drink Date 2020 - 2040
From steep, west-facing, entirely manually cultivated limestone
vineyards in Kirchhofen and Pfaffenweiler, the 2018 Spatburgunder Bellen
is pure yet deep, intense and aromatic on the spicy, fresh, elegant and
herbal/floral-scented nose that is absolutely fascinating with its tight
and dense dark cherry, black fruit and floral aromas. On the palate,
this is a pure, fresh and vital, very generous yet tight and
concentrated, remarkably intense and silky-textured, spectacularly
vibrating and aromatic Pinot Noir with great finesse and purity. The
tannins are natural, fine and fresh and perfectly integrated, leading to
a pure, vital and persistent yet very intense and fruity finish with
incredibly gorgeous grip and tension. The Wasenhaus 2018 Bellen is a
great, great Pinot Noir with energy and vitality. In fact, it is one of
the finest German Pinot Noirs I can remember. Fermented with 50% whole
clusters and aged in used French barrels for 18 months. 13% alcohol.
Tasted from Lot L/184 in July 2020.
コード 10837

ヴァーゼンハウス シュペートブルグンダー・ベーレン・バーディシャー・ラントヴァイン2017 750ml

在庫  完売御礼
2017 Spatburgunder Bellen Badischer Landwein
シュペートブルグンダー ベーレン バーディシャー・ラントヴァイン 参考上代 ¥12,000
葡萄:シュペートブルグンダー(ピノノワール) 樹齢:15年と25年 
栽培:オーガニック(ビオディナミも多い)
畑・土壌:エーレンキルヒェンにある南西向きの自社畑、粘土石灰質土壌  収量:30hl/ha
醸造・熟成:全房100%で。マセラシオン・カルボニック10日間。破砕、ルモンタージュ無し。
カルボニックの後、ブドウをタンクから出して除梗、ピジャージュして10日間の醸し。
熟成は228Lのフランス産オークの古樽で18カ月熟成。
収穫から醸造中はSO2無添加。フィルター無し、コラージュ無し。
ボトリング時に微量のSO2を添加している。
Bellen(ベーレン)の由来はKirchberg(キルヒベルグ)丘の古くからの別名。Olberg(オルベルグ)丘の隣にある。
*
コード 24174

ヴァーゼンハウス シュペートブルグンダー・ベーレン・バーディシャー・ラントヴァイン2016 750ml

在庫  6本 ⇒ 完売御礼
2016 Spatburgunder Bellen Badischer Landwein
シュペートブルグンダー ベーレン バーディシャー・ラントヴァイン 参考上代 ¥12,000
葡萄:シュペートブルグンダー(ピノノワール) 樹齢:15年 
栽培:オーガニック(ビオディナミも多い)
畑・土壌:エーレンキルヒェンにある南西向きの自社畑、粘土石灰質土壌 
収量:30hl/ha
醸造・熟成:全房35%、除梗65%で、18日間タンクで醸しを行う。自生酵母。
破砕はしないが軽いピジャージュを行う。熟成は228Lのフランス産オーク樽で18
か月、古樽と新樽を使用 収穫から醸造中はSO2無添加。フィルター無し、コラー
ジュ無し。ボトリング時に微量のSO2を添加している。Bellen(ベーレン)の由
来はKirchberg(キルヒベルグ)丘の古くからの別名。Olberg(オルベルグ)丘
の隣にある。
 挽きたての黒コショウ、ナツメグのスパイスから甘く熟したダークチェリー、ザクロ 底深い深みがあり、タンニンの細やかさを想像させる香り。中心に核を成している硬質なミネラルの大きな塊を舐めているよう。内側から浸み出すように溢れる要素はとても多く静かに、そして沸々と湧き上がる果実味がランダムに絡み合う。鼻から黒系果実が抜けていく、余韻とても長い。(2019年3月 村岡)
 ■シュペートブルグンダー・カンゼル・バーディシャー・ラントヴァイン
Spatburgunder Kanzel Badischer Landwein
コード 12085

ヴァーゼンハウス シュペートブルグンダー・カンゼル・バーディシャー・ラントヴァイン2018 750ml

在庫  完売御礼
※ヴァーゼンハウスのご注文は
お一人様何れか2本まででお願い申し上げます
2018 Wasenhaus Spatburgunder Kanzel
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 14th Aug 2020
Source August 2020 Week 2, The Wine Advocate
Rating 93 points
Release Price NA
Drink Date 2020 - 2030
Formerly made by Henrik Mobitz from whom Christoph and Alex took the
vineyards, the 2018 Spatburgunder Kanzel (from the weathered limestone
soils of the more east-facing Ehrenstetter Olberg) is beautifully pure,
aromatic and spicy/vegetal on the nose that reveals concentrated cherry
and blackthorn aromas yet also fascinating transparency. On the palate,
this is a pure, tight and fresh, very clear, silky-textured and
straightforward Pinot Noir on 1er cru level from French and German
genetics. The tannins are fine, fresh and very stimulating. This is a
gorgeous Pinot with a moderate 12% alcohol. It fermented with 50% whole
clusters and aged in used French oak barrels for 18 months. Tasted from
lot L/185 in July 2020.
■シュペートブルグンダー・メーリン・バーディシャー・ラントヴァイン
 Spatburgunder Mohlin Badischer Landwein
コード 12086

ヴァーゼンハウス シュペートブルグンダー・メーリン・バーディシャー・ラントヴァイン2018 750ml

在庫  完売御礼
※ヴァーゼンハウスのご注文は
お一人様何れか2本まででお願い申し上げます
2018 Wasenhaus Spatburgunder Mohlin
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 14th Aug 2020
Source August 2020 Week 2, The Wine Advocate
Rating 95 points
Release Price NA
Drink Date 2024 - 2040
From diverse German Spatburgunder clones cultivated on the shallow
limestone soils of the southeast-facing Ehrenstetter Olberg, the 2018
Spatburgunder Mohlin offers a deep, pure, intense, concentrated bouquet
of fresh and fleshy/spicy cherry and wild berry (blue berries,
cranberries, raspberries) intertwined with floral, orange zest and tar
aromas. On the palate, this is a silky-textured, pure, fresh and
finessed, tight and also juicy yet initially astringent Pinot that needs
hours of aeration to gain charm and accessibility?and it also requires a
lot of tolerance. Patience, however, makes this an impressive and
fascinating but still somewhat austere Pinot whose true class I detected
only six hours after I had opened the bottle and tasted the first glass.
Compared with the Bellen, this Pinot is tighter and more muscular as
well as less generous and fruity, with challenging yet fine and
refreshing tannins. Fascinating yet still a bit austere. Surely a great
wine with meat. It was fermented with 80% whole clusters and aged in
French barrels for 18 months. 12.5% alcohol. Tasted from lot L/186 in
July 2020.
■グーテデル・バーディシャー・ラントヴァイン 
Gutedel Badischer Landwei
コード 12079

ヴァーゼンハウス グーテデル・バーディシャー・ラントヴァイン2019 750ml

在庫  8本 ⇒ 完売御礼
※ヴァーゼンハウスのご注文は
お一人様何れか2本まででお願い申し上げます
2019 Wasenhaus Gutedel
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 14th Aug 2020
Source August 2020 Week 2, The Wine Advocate
Rating 90 points
Release Price NA
Drink Date 2020 - 2030
The 2019 Gutedel comes in with 10% alcohol. For the first time,
Christoph and Alex didn't sulfur their unfiltered Chasselas, which was
aged on the lees in tonneaux. The cloudy, straw-yellow colored wine
shows beautiful reduction with yeasty pencil wood notes intertwined with
nougat and yellow fruit aromas. The attack on the palate is stunningly
fresh for this vintage and soon reveals its lithe, refreshing,
well-structured, stimulating and even vitalizing character. The wine has
good substance despite its lightness and is absolutely fabulous with its
yeasty-creamy texture. Tasted from lot L/197 in July 2020.
コード 10838

ヴァーゼンハウス グーテデル・バーディシャー・ラントヴァイン2018 750ml

在庫  6本 ⇒ 完売御礼
2018 Gutedel Badischer Landwei 
グーテデル バディシャー・ラントヴァイン  参考上代 ¥3,500
葡萄:シャスラ 樹齢:20年、40年 栽培:ビオディナミ
畑・土壌:粘土質土壌 収量:80hl/ha
醸造・熟成:50%をダイレクトプレス。600リットルの大樽に入れてアルコール発酵。
最後に軽いバトナージュ。そのまま樽で澱引きしないシュールリーで7ヵ月熟成。
50%は除梗してスキンコンタクト10日間。軽くピジャージュ、プレスして600リットル
の樽で熟成。タンクでブレンドして一か月後にボトリング。収穫から醸造中はSO2無添加。
フィルター無し、ベントナイトで軽いコラージュ。ボトリング時に微量のSO2を添加している。
 シャスラ(グーテデル)。50%を10日間スキン・コンタクトと聞いて、ヴァーゼンハウスも
今の流行りのスタイルを意識したのかと身構えてしましたが、飲むと納得です。
色調はエッジにグリーンすら感じられ、所謂オレンジワインという色調ではありません。
アカシアハチミツのような甘い果実に花の風味、緑茶のような香りが加わります。
冷涼産地を思わせる軽快で刺激的な柑橘系の酸味を中心にした中程度のスケール
中間から、ここまでの印象以上に密度のある甘く熟した果実の塊が現れ舌の上で数秒浮遊して消える。
ごくわずかに収れんを伴う、長い余韻。
シャスラという品種を長期のスキン・コンタクト(マセラシオンではなく)で内包する要素を引き出したワインですが
作為的なものを感じさせない、いとも容易くこんなワインを造る彼らに驚かされます。
(2020年2月 村岡)
2018 Weingut Wasenhaus Gutedel Landwein
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 1st Feb 2020
Source End of January 2020, The Wine Advocate
Rating 89 points
Release Price NA
Drink Date 2019 - 2030
Sourced in Mullheim and Schliengen, the wine started fermenting in stainless steel with one-third of whole berries for 10 days before the fermentation finished in 600-liter Burgundian oak barrels. The dry, 9% alcohol 2018 Gutedel Landwein offers an intense yet pure and characterful, even slightly mineral and chalky bouquet that leads to a pure, fresh yet tightly woven, seriously structured and expressive palate with a salty-piquant and stimulating finish. This is a gorgeous Gutedel and absolutely great to have with lunch. More than 3,000 bottles produced. 
 ■ヴァイスブルグンダー・バーディシャー・ラントヴァン
Weissburgunder Badischer Landwein
コード 12080

ヴァーゼンハウス ヴァイスブルグンダー・バーディシャー・ラントヴァン2018 750ml

在庫  完売御礼
※ヴァーゼンハウスのご注文は
お一人様何れか2本まででお願い申し上げます
2018 Wasenhaus Weissburgunder
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 14th Aug 2020
Source August 2020 Week 2, The Wine Advocate
Rating 91 points
Release Price NA
Drink Date 2020 - 2034
The Wasenhaus 2018 Weissburgunder is a straw-yellow colored, pure,
fresh and generous, somewhat untamed Pinot Blanc with delicate hazelnut
and stony aromas. It is sourced from a plateau on the volcanic soils of
the rather coolish Achkarrener Romerberg (Kaiserstuhl). Round and juicy
on the palate, this is an intense, substantial, fresh, vital and
creamy-textured Pinot with lingering hazelnut notes. Straight and fresh,
with stimulating purity, grip and salinity on the finish, this is an
excellent, just-ripe wine to have with food. 12.5% alcohol. Bottled in
March, tasted from lot L/188 in July 2020.
 
コード 10839

ヴァーゼンハウス ヴァイスブルグンダー・バーディシャー・ラントヴァン2017 750ml

在庫  完売御礼
2017 Weissburgunder Badischer Landwein
ヴァイスブルグンダー バディシャー・ラントヴァイン 参考上代 \5,000
葡萄:ヴァイスブルグンダー(ピノブラン) 樹齢:15年と20年 栽培:ビオディナミ
畑・土壌:カイザーシュトゥールにある南又は南西向きの畑、ロース、黄土、粘土質土壌 
収量:50hl/ha
醸造・熟成:全房でダイレクトプレス。500や600リットルの大樽に入れてアルコール発酵。
最後に軽いバトナージュ。そのまま樽で澱引きしないシュールリーで12カ月熟成。
その後ステンレスタンクで6カ月間。
収穫から醸造中はSO2無添加。フィルター無し、ベントナイトで軽いコラージュ。
ボトリング時に微量のSO2を添加している。
キュヴェWeissburgunderの一部はKaiserstuhlのBertramさんの畑からで、
1950年代からビオディナミ栽培を始め、1979年にデメテール認定を受けている。
まだ硬さの残るフレッシュな白桃、粘性を想像させないジューシーな果実香。
わずかにグリーンペッパーのような清涼なスパイスが混じる。
アタックから開放的でエネルギーに満ち溢れている。
シャサーニュ=モンラッシェのような…という言葉を使ってしまう程にブルゴーニュ的
典型的なまでに広がりのある解放感。
要素が細やかながらグラデーションが美しく、口の中の毛細血管に浸透するような広がりを見せる。
立体感とうねりのある余韻、果実がいつまでも消えないような錯覚。
2016年はシュペート・ブルグンダーが高い評価をされましたが、
2017年の白は多くのブルゴーニュのシャルドネを凌駕します。(2020年2月 村岡) 
2017 Weingut Wasenhaus Weissburgunder Landwein
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 1st Feb 2020
Source End of January 2020, The Wine Advocate
Rating 91 points
Release Price NA
Drink Date 2019 - 2030
From a biodynamically farmed plateau on the volcanic soils of the rather coolish Achkarrener Romerberg (Kaiserstuhl), the 2017 Weissburgunder Landwein shows a clear, bright and shining citrus color and a corresponding bouquet: very clear, precise and puristic, representing a refreshing reductive style with lovely lemon aromas. Aged in Burgundian pieces for one year and another six months in stainless steel with the first addition of sulfur, this is a linear but intense and textured Pinot Blanc with remarkable finesse and purity and a stimulating salty finish. This is a bone-dry, straight but nobly textured white wine that should be great with an ocean of fishes.
■ヴァイスブルグンダー・メーリン・バーディシャー・ラントヴァイン 
Weissburgunder Mohlin Badischer Landwein
コード 12081

ヴァーゼンハウス ヴァイスブルグンダー・メーリン・バーディシャー・ラントヴァイン2018 750ml

在庫  完売御礼
※ヴァーゼンハウスのご注文は
お一人様何れか2本まででお願い申し上げます
2018 Wasenhaus Weissburgunder Mohlin
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 14th Aug 2020
Source August 2020 Week 2, The Wine Advocate
Rating 93+ points
Release Price NA
Drink Date 2020 - 2036
The 2018 Weissburgunder Mohlin is deep, intense and complex yet still
somewhat shy on the nose, which forces you to climb down your glass wall
to get all the depth that this finely tannic and herbal Pinot Blanc has
to offer. From 60+-year-old vines, this is a pure, rich and juicy, very
complex, tight, minerally fresh and elegant Pinot with a long, intense,
aromatic, finely tannic and salty finish. A great Pinot Blanc from Baden,
indeed. 12.5% alcohol. Tasted from lot L/18 12 in July 2020.
コード 10840

ヴァーゼンハウス ヴァイスブルグンダー・メーリン・バーディシャー・ラントヴァイン2017 750ml

在庫  完売御礼
2017 Weissburgunder Mohlin Badischer Landwein
ヴァイスブルグンダー メーリン バーディシャー ラントヴァイン 参考上代 ¥12,000
葡萄:ヴァイスブルグンダー(ピノブラン)が主体、シャスラ、シャルドネ、エルブリングも少し混植
樹齢:70年 栽培:オーガニック(ビオディナミ)
畑・土壌:オルベルグにある南東向きの自社畑、粘土石灰質土壌 収量:30hl/ha
醸造・熟成:全房でダイレクトプレス。228リットルの古樽に入れてアルコール発酵。
最後に軽いバトナージュ。そのまま樽で澱引きしないシュールリーで18カ月熟成。
その後ステンレスタンクで6カ月間。収穫から醸造中はSO2無添加。フィルター無し、
コラージュ無し。ボトリング時に微量のSO2を添加している。

キュヴェMolhin(メーリン)は石灰質岩盤の段々畑。
1950年代に植えられたピノブランがメインで、シャスラ、シャルドネ、エルブリングも少し混植されている畑。
Olberg(オルベルグ)丘の急斜面。シュヴァルツヴァルト森に囲まれて生物多様性が豊な畑。
畑には様々な小動物と百合の花が数種類咲くのが特徴。
隣に15mの石灰の絶壁があり、その上にローマ人がこの辺に最初に植えたブドウ畑があったらしい。
ラントヴァインなので丘の名前オルベルグはラベルに記載できない。
そのためこの丘のふもとに流れる小川「メーリン」川をキュヴェ名にした。
 あまり使いたくないのですが、ミネラルという言葉を使わざるを得ない
輝くような錯覚を覚える張りのあるきめ細やかな硬質な香り。
細やかな硬さを思わせながらも、続いて生クリームのようなふんわりとした質感の香り。
金柑のような柑橘がムース状に現れる。
内包する要素の多さ、口の中で360度立体的に現れる。
要素の多さは圧倒的で複雑、偉大な宗教画を目の前にして言葉が意味を成さないのに似た感覚で
個々の要素の美を語るよりも難解さを押し付けることなく
俯瞰的にその存在の偉大さを実感出来るスケール感。
テロワールに精神性を感じさせた時代のブルゴーニュ。(2020年2月 村岡)
2017 Weingut Wasenhaus Weissburgunder Landwein Mohlin
Reviewed by Stephan Reinhardt
Issue Date 1st Feb 2020
Source End of January 2020, The Wine Advocate
Rating 92 points
Release Price NA
Drink Date 2020 - 2030
From vines more than 60 years old on stony limestone soils, the 2017 Weissburgunder Landwein Mohlin is ripe, intense and precise on the refreshingly pure and stony, lemon-scented nose. Picked in late August, this wine is lush but precise and finessed on the palate. This is a lean, rather lithe but characterful and well-concentrated Pinot Blanc with elegant texture, very fine tannins and an intense finish. This is still a young but charming Pinot Blanc in a dry, pure and refreshing reductive style.
ワインリストへ   通信販売のご説明
代金の決済方法/発送費用など