Vina Quebrada de Macul
ヴィーニャ・ケブラダ・デ・マクール

1995年、マイポヴァレーにあるケブラダ・デ・マクールの畑がチリ最高のポテンシャルだと考えていたチリの名醸造家イグナシオ・レカバレン(現在はコンチャイトロ)とオーナーのリカルド・ペーニャが意気投合しワイナリーを設立。
現在の醸造家はフランス人のジャン・パスカル・ラカーズ氏。
家族をフランスに置き去りにしてきてしまうほど、このドムスが造られる土地に惚れ込んでしまっています。
彼はボルドー大学、モンペリエ大学、トゥールーズ大学などで醸造を学んだ後にサンテミリオンのシャトー・プレザンスなどで醸造家として活躍。
その後、ケブラダ・デ・マクールの醸造家に抜擢されました。
 (ジャン・パスカル・ラカーズ氏のコメント)
「ケブラダ・デ・マクールの特徴は、なによりもその並外れたテロワールだ。
イグナシオ・レカバレンがこれまでやってきたことを大いに尊重しつつ、
テロワールを表現するためにできるだけ伝統的な醸造法によるワイン造りをしていきたい。
できるだけ手を加えないようにし、栽培や醸造における各要素のバランスをとることが自分の使命と思っている。
ドムスが造られる畑は、テロワールの見地からチリで5指に入るすばらしいものだ。ワインもエレガントでフィネスに優れた素晴らしいもので、
このような例外的なワインをチリでつくることができるという証明そのものだ。間違いなくチリを代表し、世界のグランヴァンに比肩するワインだ。」
■ドムス・アウレア
Domus Aurea
 
コード 21288 熟成向きのマグナムボトル(1.5L)です
ドムス・アウレア2008MG 1500ml
価格  税抜き価格 \9,990 
在庫  6本 ⇒ 残り 1本
2008 Vina Quebrada de Macul Cabernet Sauvignon Domus Aurea
A Cabernet Sauvignon Dry Red Table wine from
Chile, Maipo, Chile

Wine Advocate #213(Jun 2014)
Reviewer: Luis Gutierrez
Rating: 94points ←素晴らしい評価です
Drink: 2014 - 2025 ←既に飲み頃に入っております
Current (Release) Cost: ($60)
I tasted the 2008 Domus Aurea, which is mainly Cabernet Sauvignon complemented with 7% Merlot, 5% Cabernet Franc and 2% Petit Verdot fermented with indigenous yeasts and aged in wood. It displays a translucent, bright ruby color and a showy nose with abundant notes of wild flowers and herbs, thyme and rosemary, with shiny fruit, developing complex aromas of cured meats. The oak is perfectly integrated in the wine, unnoticeable, and the bouquet is starting to develop some complexity in its notes of fine leather, ash, balsam and Cuban cigar. The palate is polished, with fine-grained, elastic tannins, great tension and acidity, very good freshness and even better length. An elegant and terroir-driven wine, it’s clearly Chilean, and does not pretend to be French at all. Bravo! I really like it and should do my best to visit the vineyard next time I visit Chile, as it has to be one of the great vineyards in the country. 3,000 cases of 12 bottles produced. This should age slowly and gracefully. Drink now-2025.
■ステラ・アウレア
Stella Aurea
 
コード 13997

ドムス・ステラ・アウレア2ndルージュ 2003 750ml

価格  税抜き価格 \2,572 
在庫  完売御礼
ドムスのセカンドワインで”黄金の星”という意味。
水はけの良い砂利質土壌の斜面畑から。平均樹齢は35年。徹底したグリーンハーヴェスト。30〜36hl/haの収穫はすべて手摘み後、厳しく選別。除コウ100%。
フレンチオーク(セガンモロー、タランソー、ベルジェ、ナダリーなど多数のミディアムトーストのもの。60%新樽、40%一回使用樽)でマロ発酵&16-19ヶ月熟成。
卵白清澄。ノンフィルター。ラベルデザインはチリ現代美術の巨匠ベンハミン・リラの作。
 カシス、チョコレート、スパイスなどの複雑な香り。
マクールのテロワールを反映した、まろやかで力強いタンニンとエレガントなボディ。
香りと同様のカシスやブラックベリー、ジャムの風味が口内を満たす。
印象的なフィニッシュの長さ。チリワインの奥深さを実感させられる逸品。
2003ヴィンテージはケタ外れの素晴らしいヴィンテージです
【店長試飲コメント】カシス、墨汁、オーク等の複雑で華やかな香りが広がります。 味わいは、濃くまろやかで棘棘したところは有りません。 正直なところ もっと濃いワインかと想像していましたので「優等生じゃん」と感じた私です。 カベルネ独特のタンニンが、歯に絡みつきますが特に強いとも思いません。 優等生タイプです。 チリワインで2000円台となると過剰に期待してしまう所があります。 素直に美味しいのですが、 ボルドーを「あっ」と言わせるワインを期待する私でした。 セカンドだからしょうがないか(笑) ・・・さて2日目となると「美味い!」 ちょっと薄い感じだったのが、酸の陰に隠れていた甘み成分がどどーっと現れて飲み応え充分です。 初日から美味しく飲むには、デキャンタすると良いと思います。 正直 初日の味わいには不満を感じた私ですが、二日目はちょっと圧倒されそうなアロマと熟した果実の旨みとタンニンで口内を埋め尽くされました。 これは酔いますよ(笑) 
ワインリストへ