ワインリストへ

Domaine Gourt Mautens
ドメーヌ・グール・ド・モータン

 この生産者をご存知でしたらローヌマニア! ここのオーナーのブレッシー家は6年前まではラストーの協同組合に葡萄を売却していましたが、樹齢が高く収量が少ない高品質な葡萄を生産していた為、品質に関係の無い買取をしている組合に不合理に感じ自家元詰めを開始したそうです。するとこのワインが話題を集め大好評! 今や入手も困難なワインに変身したのです。 この2001年からはより果実そのものを高いレベルに引き上げることに優先順位を付けてきたそうで 積極的なグリーンハーベストの実施、収量の制限(2001年は約15hl/ha)などで、葡萄に品位をさらに向上させ、凝縮度の高い果実から、出来るだけソフトなエキスの抽出を心がけるようになりました。出来上がったワインは、ソフトで繊細。パワフルではありませんが、エレガントな仕上がりです 一部ビオデナミに取り組んでいると聞こえておりますから、その影響でしょうか^^ 
ロバート・パーカー氏の評価で言えば2000年、2001年共に92pというハイスコアーを獲得しています。 2001年以来のビックビンテージとなった2003年は期待が高まりますね
ちなみに、現在の輸入もとの野村ユニソンによりますと、「ドメーヌ・グール・ド・モーテンス」と言語に忠実に表記すると説明がありました。 日本語とフランス語の合いいれぬ発音のギャップですね。 当店では、グール・ド・モータンで以前のまま呼びたいと思います
コード 13762

コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ラストー・ブラン2004 750ml

価格 \5,570 【税抜き価格】
在庫  完売御礼
ラストー・ブランのご説明です(野村ユニソンの資料より)
グラスいっぱいに広がるフローラルな香りにアカシア、トロピカルフルーツの濃密なフレーバー。果実味は豊かで厚い旨みはありますが、決して鈍重にならない繊細さがあります。アルコール度数14%ですが、灼けたアルコール感やボリューム感はなく、むしろクリアな味わいといえます。余韻も長く、品のある高級感のある味わいでジェローム渾身の白ワインといえます。生産量も少なく1300本のみ、日本には60本のみの入荷です。
グルナッシュ・ブラン45% ブールブーラン45% ディヴェール10%
コード 13761

コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ラストー2003 赤 750ml

価格 \4,715 【税抜き価格】
在庫  12本 ⇒ 完売御礼 
2003年という猛暑に見舞われたヴィンテージにあっても、ラストーの丘陵地の北側に位置する彼の畑は、美しい酸と緻密な構成を持ったワインを生み出します。徹底的な選果および収量制限(平均12hl/ha)によって得られる果実味の凝縮感も強く、まったく隙のない厚みを感じさせます。以前見られたような新樽の強烈なフレーバーは全くなく、どこまでもピュアな熟した黒系果実の風味がグラスに満ちます。
かつてのクロ・デ・カイユのような豊満なスタイルとも違った「濃密さはあるが、エレガントな美味しさ」を備えたワインとなっています。グルナッシュ65% カリニャン15% ムールヴェードル10% シラー7% 他
【野村ユニソン資料より参照】
コード 11928
コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ラストー2001 ドメーヌ・グルード・モータン 750ml
価格 \4,750 【税抜き価格】
在庫 完売御礼 
アドヴォケイト評価 Review by Robert Parker
Wine Advocate #151 (Feb 2004)
Rating: 92 points
Drink 2005-2014
ワインリストへ