CHATEAU-FORTIA
シャトー・フォルティア

 シャトーヌフ・デュ・パプ最古の3生産者のひとつで、1920〜1935年にかけてフランスにおけるAOC設立(1936年)に、当時のシャトーの当主バロン・ル・ ロワ氏が尽力したという歴史を持つほどの由緒あるシャトーです。 現在においてもその流れを汲んだ伝統的ワインの生産を心がけています。
コード 21773
シャトー・フォルティア シャトーヌフ・デ・パプ・トラディション2011 750ml
価格  税抜き価格 \3,950 
在庫  12本 ⇒ 完売御礼
 24本 追加しました 完売御礼
 12本 追加しました 残り 4本 
 香りを嗅いで、味わって共にビックリした私です。 今飲むには少し早いのは分かりますが、非常にエレガントで高級ブルゴーニュの雰囲気満々です。 豊満という言葉は不適切ですが、エレガントに旨味成分が詰っている感じは 正にシャンボル・ミュジニーの1erCruクラスのテクスチャーです。 液体はミネラルの塊り状態ですから、まだ硬いながらも余韻には風格も感じます。 10ケース程キープして5〜10年後に1万円以上で販売しても罰は当たらないであろうクオリティを感じました。 さすがは、最古のシャトーヌフ・デ・パプの生産者と言われるだけのことはありますね。 久々の大当たりです! ps.インポーターにバックヴィンテージは無いかと尋ねたところ、残念ながらありませんでした。残念^^;
ワインリストへ