Philippe Pacalet
フィリップ・パカレ

プリューレ・ロックの醸造長を務め、ロマネ・コンテ社の醸造長に誘われた彼ですが、自分の本当に造りたいワインを造るために辞退しました。6年前から葡萄の栽培農家と契約して「自然農法」を励行させ、2001年初ビンテージとして出荷されました。パリの某有名ワインショップでは、ドメーヌ・ルロワと同格に扱われていると聞きます アルコール度数をご覧下さい。11度〜12度台という若干低めです 昔ながらのワイン造りを今の技術を持って造られたワインと言えます
●ピュリニー・モンラッシェ
Puligny Montrachet
コード 23506

フィリップ・パカレ ピュリニー・モンラッシェ2016 750ml

価格  税抜き価格 \12,200 
在庫  2本
今飲んで90+ ポテンシャル91+ 飲み頃予想 今〜2038年
 この区画はあまり被害に遭わなかった。 中略〜 ピュアでフレッシュなナチュラルな柑橘香がそれなりに香るからたまらない。 口に含むと16年の赤ワインのような酸と凝縮のものではなく、10年のような調和のワイン。 透き通るような美味しさがとてもいい。 (18年04月試飲) ※リアルワインガイド62号参照
コード 22259

フィリップ・パカレ ピュリニー・モンラッシェ2015 750ml

価格  税抜き価格 \9,600 
在庫  残り 7本
 フィリップ・パカレの白ワインは、豊かな果実味とミネラルが満載です。
コード 21441

フィリップ・パカレ ピュリニー・モンラッシェ2014 750ml

価格  税抜き価格 \9,400 
在庫  残り 2本 
リアルワインガイド評 今飲んで91 ポテンシャル92 飲み頃予想 今〜2033

 パカレ香+ナチュラル香+ピュリニーの透明感にあふれたきれいな香りだから魅力全開。 シャキッとしながら複雑な香りに感心する。 口に含むと味にはさほど透明感はなく、どっちかと言えば温かいもの。 前2銘柄ほどの密度感とグリップはないが、代わりに精緻さが上回る。 よってどっこいどっこいのクオリティといえる。  にしても美味しすぎる村名白ワインが3本続いた。  (16年04月試飲)
銘柄 
ブルゴーニュ・アリゴテ  ボージョレ・ヴァン・ド・プリムール
サン・ドーバン1erCruムルジュ  ムーラン・ナ・ヴァン
サン・トーバン1erCruアン・レミー  ブルゴーニュ・ピノ・ノワール
シャブリ1erCruヴォー・リニョー  ブルゴーニュ・ルージュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ
シャブリ1erCruボーロワ  ペルナン・ヴェルジュレス
ニュイ・サン・ジョルジュ・ブラン  ●ポマール
ムルソー  ポマール1erCru
ムルソー1erCruシャルム  ポマール1erCruレ・シャンラン
ムルソー1erCruペリエール  ボーヌ1erCruレ・シュアシュー
シャサーヌ・モンラッシェ  アロース・コルトン1erCruレ・ヴァロジエール
ピュリニー・モンラッシェ  ニュイ・サン・ジョルジュ・ルージュ
ピュリニー・モンラッシェ1erCruルフェール  シャンボル・ミュジニー
ピュリニー・モンラッシェ1erCruシャンガン  シャンボル・ミュジニー1erCru
 シャンボル・ミュジニー1erCruセンティエ
コルトン・シャルルマーニュ  ジュヴレ・シャンベルタン
   ヴォーヌ・ロマネ
アンディジェーヌVdt  ジュヴレ・シャンベルタン1erCruベレール
 ジュヴレ・シャンベルタン1erCruラ・ペリエール
コルナス  ジュヴレ・シャンベルタン1erCruラヴォ・サン・ジャック
   ニュイ・サン・ジョルジュ1erCruオー・ザルジラ
   ヴォーヌ・ロマネ1erCruショーム
 シャルム・シャンベルタンGrand Cru
 ルショット・シャンベルタンGrand Cru
 クロ・ド・ヴージョGrand Cru
 エシェゾーGrand Cru
   コルトン・レ・ロニェGrand Cru
   コルトン・ブレッサンドGrand Cru
ワインリストへ