ワインリストへ

Domaine Michel Gros
ドメーヌ・ミシェル・グロ

取り扱い銘柄
AC ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・フォンテーヌ・サン・マルタン・ブラン
ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ 
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・オーヴァロン
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・フォンテーヌ・サン・マルタン・ルージュ
村名 ニュイ・サン・ジョルジュ
モレ・サン・ドニ
シャンボル・ミュジニー
ヴォーヌ・ロマネ
1級畑 ニュイ・サン・ジョルジュ1er Cru
ヴォーヌ・ロマネ1erCruオー・ブリュレ 
ヴォーヌ・ロマネ1erCruクロ・ド・レア(モノポール) 
特級畑 クロ・ヴージョGCグラン・モーペルティーユ 
ブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ・ブラン
コード 18232

ミシェル・グロ オー・コート・ド・ニュイ・ブラン2010 750ml

価格 税抜き価格 \2,800 
在庫  12本 ⇒ 完売御礼
 ミシェル・グロのワインは、安定して美味しいのが特徴でしょうか! どのクラスのワインを飲んでも納得できるレベルのワインをリリースしてきます。 本当に優秀な生産者の一人です
●ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・フォンテーヌ・サン・マルタン・ブラン 
コード 10637

ミシェル・グロ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン・フォンテーヌ・サン・マルタン2017 750ml

在庫  12本 ⇒ 完売御礼
完熟した白桃、開放的で早い段階から美味しい。標高の高いオート・コートの酸味の張り出しも穏やか、
熟した果実と畑の個性が綺麗に合致したバランス。構造も明快でまっすぐ素直に余韻まで伸びる健康美。
グレープフルーツを伴う余韻。
(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
*
コード 23910

ミッシェル・グロ ブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ・ブラン・フォンテーヌ・サン・マルタン2016 750ml

価格  税抜き価格 \3,500 
在庫  12本 ⇒ 完売御礼
先代ジャン・グロと、ミシェル・グロが40年の月日をかけて造り上げた一つの区画、それがオート・コートのアルスナン村にあるフォンテーヌ・サン・マルタンです。
ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ
コード 10638

ミシェル・グロ ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ2017 750ml

価格  税抜き価格 \3,000 
在庫  残り 10本
畑の面積:1.20ha   所有者:GFA Jean Gros,GFA des ARBAUPINS
ヴォーヌ=ロマネ村の2区画。国道74号の東側、丘の麓に位置する。
表土は粘土と沖積土が混じり合ったもので、下層土はプレイストセーヌ期の砂や細か
く砕かれた小石で構成されている。
このように痩せた土壌から出来るワインは、紫がかっていて、酸がしっかりしてい
る。とてもフレッシュで、芳香の高いワインである。
名前も新たにACブルゴーニュ コート・ドール。2009年に霜害で1区画になっていたACブルゴーニュですが
ヴォーヌ・ロマネ側もう1区画増えたようです。計2区画。
奇麗に瑞々しく熟したアメリカンチェリー、開放的で軽快な飲み口
柔らかく入ってきますが、このクラスとしてはあまりない丸みを持った立体感のある
味わい。
ドライな余韻でスケールは小柄ながらヴォーヌ・ロマネ的な球体感。
(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ
コード 10639

ミシェル・グロ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ2017 750ml

価格  税抜き価格 \3,150 
在庫  残り 9本
黒スグリ、フランボワーズ、赤〜黒果実のグラデーション。ミシェルらしい粘土の風味。
高地オート=コートならではの酸味の張り出しが強すぎず綺麗に栓が通っています。
タンニンが骨格を描いておりクラシックな美点を持ったブルゴーニュ。
(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
 ●ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ”オー・ヴァロン”
コード 10640

ミシェル・グロ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・オーヴァロン2017 750ml

価格  税抜き価格 \3,400 
在庫  完売御礼
3ヘクタールに及ぶこのリュー・ディは、マレイ・レ・フュッセイ村に位置し、標高
425〜440mの間、真南向きの丘陵の斜面に横たわり、畑を境に森が広がっています。
区画の上部はオックスフォーディアンのマール土壌、中腹から下部にかけて同じ時代
の粘土石灰岩土壌が基盤となっています。
フィロキセラ禍以来手つかずになっていたこの土地の開墾を始めたのは1978年のこ
と、ミシェルは順繰りにピノ・ノワールを植えていきました。
それまでは同村の教会が所有し長い交渉を経て2013年にやっと手に入れた最後の区画
を持ってして、オー・ヴァロンの全区画の植栽を完了しました。
開墾当初から最後に植えられたブドウ樹の総合的な平均樹齢をとれば、すでに30年の
樹齢にのぼります。
オート・コートのそれぞれのリュー・ディは、以前からずっと分けて醸造し熟成させ
てきました。
つまり瓶詰め2か月前に最終的にブレンドするまで、栽培と造りの段階で各区画の個
性を研究し記憶していたのです。
ミシェルはそれぞれの区画から生まれるワインの個性を、自らの体験と記憶によって
熟知しています。
《ル・ヴァロン》の個性は、オート・コートの他のキュヴェより、タンニンがシル
キーで、酸が優しいことです。
そのため若くからして柔らかく飲みやすいワインになります。
「太陽」を感じさせるこのキュヴェの味わいは、ブドウ樹が育つ環境を反映しています。
真南向きの斜面がうける最大の日射、北や東から吹き抜ける風を隣接する森や丘が遮
断し寒さから守っていること、ブドウ樹が属するそういった恩恵が自然とワインに現
れているのでしょう。
南向きのより温暖な区画オー・ヴァロン。
熟度が高く、赤よりも黒系果実の要素が前。良いワインだなと明確に感じられる香り。
詰まっている要素もこのクラスとしてはとても多い。
タンニンが前にあり、タイトで張りのあるしっかりとした余韻。
熟成能力も非常に高い。(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
ブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ・フォンテーヌ・サン・マルティン・ルージュ
コード 10641

ミシェル・グロ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・フォンテーヌ・サン・マルタン2017 750ml

価格  税抜き価格 \3,450 
在庫  残り 6本
ドメーヌ・ミシェル・グロの2番目のモノポール
私の父ジャン・グロと、私自身が40年の月日をかけて造り上げた一つの区画、それが
オート・コートのアルスナン村にあるフォンテーヌ・サン・マルタンです。
コート・ド・ニュイに見られるような東南東向きの斜面、標高350〜390メートルの間
に、この7ヘクタールのブドウ畑が段々状に連なっています。
眼下に小谷とリュー=デュー・デ・シャン(Lieu-Dieu des Champs:神が宿る畑の
意)シトー修道院を眺めることができ、
シスターたちによって経営されていたこの古い尼僧院は、約800年前に創設されたと
され、この丘にブドウ畑を所有していました。
19世紀末のフィロキセラ禍によってブドウ畑が壊滅して以来、その畑の大部分は再び
森で覆われていました。
1976年に父ジャンが森の開拓に着手し、続いて私が畑の再建に取り掛かり、1981〜86
年にかけて4ヘクタールの畑にピノ・ノワールを植栽しました。
87年から残りの3ヘクタールにシャルドネを植え始め、2007年に購入した最後の1ヘク
タールを2009年に植え替えたとき、
この畑全域の再統合を果たし、植栽作業を完了しました。
この畑に見られるのは、ジュラ紀オックスフォーディアン後期の石灰とマールが混
ざった土壌です。
同じ地層が5キロメートル南のコルトンの丘にも見られ、丘麓に位置するペルナン・
ヴェルジュレス村の名に因んで一般に《ペルナンのマール》と呼ばれています。
私はこれまでずっとオート・コートのブドウを、区画ごとに分けて醸造し熟成させて
きました。夫々の区画のワインを瓶詰め直前まで観察し、最終的なブレンドを実行し
てきました。
つまり、30年近くのヴィンテージに跨って、フォンテーヌ・サン・マルタンのワイン
の魅力とオリジナリティを把握しています。
このような背景をもと、この区画の元来の姿を取り戻し、再現したいという意志に駆られ、
長きに渡って畑の再建に取り組み、個性豊かな一つのキュヴェに造り上げることを達
成しました。
ドメーヌ・ミシェル・グロの新たなモノポール《キュヴェ・フォンテーヌ・サン・マルタン》は、
2014年を初ヴィンテージとし、オート・コートから単独キュヴェとして新たに独立さ
せます。

ミシェルのワインにいつも感じる(個人的に)粘土を思わせる風味、コショウとダー
クチェリーの溶け合った香り。
口に含むと様々な果実の要素がとても細かく、密度がありながらも重苦しくない。
この中間の高い密度の果実が余韻にかけて拡散していく。柔らかく伸びる余韻。
(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
コード 23909

ミッシェル・グロ ブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ・ルージュ・フォンテーヌ・サン・マルタン2016 750ml

価格  税抜き価格 \3,500 
在庫  12本 ⇒ 残り 3本
先代ジャン・グロと、ミシェル・グロが40年の月日をかけて造り上げた一つの区画、それがオート・コートのアルスナン村にあるフォンテーヌ・サン・マルタンです。
ニュイ・サン・ジョルジュ
コード 10642

ミシェル・グロ ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・シャリオ2017 750ml

価格  税抜き価格 \6,100 
在庫  12本
村名ニュイ・サン・ジョルジュとは別に造られるレ・シャリオ。
赤いシレックスという特徴的な個性を持つこの畑はいつも驚かされます。
はっきりと甘さを想起させるスパイス、ダークチェリー、上質な糖蜜
村名以上を思わせる膨らみ、立体感があり、個々の要素はとても細かい。
細やかな要素の集中がありながらも、いわゆる多くの人が思う古典的なニュイ・サ
ン・ジョルジュのそれではなく
大らかな包容力に満ちた味わい。シャリオという名前に納得出来る硬質な要素を伴う
余韻は上質なブルゴーニュに共通する。
(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
コード 10169

ミシェル・グロ ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・シャリオ2013 750ml

価格  税抜き価格 \6,200 
在庫  残り 5本
生産者蔵出し品が、お値打ちに入荷致しました
 ニュイ・サン・ジョルジュ レ・シャリオ  参考上代¥7,800
畑の面積:0.82ha   所有者:GFA des ARBAUPINS
この畑の名前は「シャイユ」(小石)に由来している。
畑はニュイの町より南側、扇状の沖積地にあり、石がとても多い。
表土は粘土質で石灰が少なく、シャイユや珪素が豊かに存在する。
また、赤味がかった一種のシレックス(火打石)がところどころに見られる。
この土壌の性質はとても変わっているので、単独でキュベを造ることを試みた。
こうして出来たワインは素晴らしいミネラル感をもち、一つのフルーツを思わせる非常にピュアな芳香を放つ。
また、しっかりとした酸と強いコシを持ちあわせるため、長期熟成の潜在能力を豊かに感じさせるワインである。
 ●モレ・サン・ドニ
コード 10643

ミシェル・グロ モレ・サン・ドニ・アン・ラ・リュー・ド・ヴェルジー2017 750ml

価格  税抜き価格 \6,100 
在庫  6本
畑の面積:0.23ha   所有者:GFA des ARBAUPINS
この畑は険しい急斜面にあり、かの有名な《クロ・デ・ランブレイ》の南の壁沿いに
伸びている。
そこにはとても古いヴェルジ通りがあり、かつてモレ村とヴェルジの丘をまっすぐに
繋いでいた。
当時この場所にはヴェルジ卿の城とサン・ヴィヴァン修道院が建っており、12〜18世
紀にかけて地方で支配的な権力を振るっていた。
1980年代になると、この畑は全体的に整備され、再びぶどうの植え付けが行われた。
30〜35cmの表土は非常に多くの石を含む粘土質で、下層にコンブランシアンの石灰が
横たわっている。
この畑の土壌は軽く、フィルターのように素早く水をしみ通す。ワインは優しく繊細
で、非常にエレガントである。
INAO(アペラシオン統制機構)によって、プルミエクリュへの昇格が審査されている。
1995年、ミシェルは、ぶどうの木が3歳の時にこの畑を買った。
この呼称のもとで販売を開始したのは、2000年のヴィンテージからである。
果実味がストレートに甘く香る。果実のグラデーションは村名の中でも一番多彩。
チェリー、フランボワーズの赤果実から熟したブラックベリーや桑の実
開放的でアタックから端正、派手過ぎない佇まい。
余韻も甘やかな果実が舌の上に残る。(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
●シャンボル・ミュジニー 
コード 10644

ミシェル・グロ シャンボル・ミュジニー2017 750ml

価格  税抜き価格 \7,800 
在庫  12本
畑の面積:0.69ha   所有者: Michel Gros
シャンボールにある私たちの最も広い区画(42ares)は、《レ・ザルジリエール》の
中にある。
「アルジリエール」とは「粘土質の土地」という意味で、ここではその名の通りの土
壌となっている。
《レ・ミュジニ》の北側に隣接し、シャンボールの谷の入り口にある。
この畑から生まれるワインは、力強く、村名クラスのシャンボールにしては希少な凝
縮感を持っている。むしろプルミエクリュのような印象さえ与える。
この地にも四つの小さな区画が、《ナゾワール》 《マラディエール》 《モンピ》
という畑の中にある。
これらの畑は皆、扇状に広がる谷の出口の沖積地にあり、下層土は石が多く、水捌け
が非常に良い。
2017年の個性と村の個性が綺麗に合致している。
特級畑ミュジニーに近いという立地が成せる恵みかもしれません。
桃色の花の香り、優雅な立ち上がり、土の風味なく上昇するような香り。
しなやかな果実味の流れにタンニンも溶けるように合流。
流れ落ちるような余韻。(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
 ●ヴォーヌ・ロマネ
コード 10645

ミシェル・グロ ヴォーヌ・ロマネ2017 750ml

価格  税抜き価格 \7,800 
在庫  9本
畑の面積:0.92ha 所有者:1/3 Michel Gros,1/3 GFA Jean Gros,1/3 GFA des ARBAUPINS
このキュヴェは、《オー・レア》 《オ=ドシュ・ド・ラ・リヴィエール》 《ラ・
コロンビエール》の三つの畑から造られる。
これらの畑は皆、ヴォーヌ=ロマネ村の住宅街からほどないところに位置する。
オー・レア以外の二つの畑の土壌は、石灰質のコングロメラ(礫岩)とオリゴセーヌ
期の粘土から成っている。
鮭(ソーモン)のようにピンク色をしていることから、「コングロメラ・ソーモン」
と呼ばれている。
一方、《レ・レア》は、バジョース階(ジュラ紀半ば頃)の非常に硬い石灰の上にある。
石灰の塊と混ざりあった泥灰土から生まれるこのワインは、とても優しく、非常にエ
レガントである。

グラスの内側から溢れ出るような赤系果実に淡く香る粘土風味が重なる。
香り、果実の広がりがエアリーに広がる。素直に健全な果実がいっぱい。
余韻にかけて前面に広がりを見せる余韻。お手本のようなヴォーヌ・ロマネ。
(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
 ●ニュイ・サン・ジョルジュ1er Cru
コード 10646

ミシェル・グロ ニュイ・サン・ジョルジュ1erCru2017 750ml

価格  税抜き価格 \9,950 
在庫  2本
畑の面積:0.27ha   所有者:GFA des ARBAUPINS
このワインは二つの畑から造られている。《レ・ヴィニュロンド》 《レ・ミュル
ジェ》という名で、互いに近く、どちらもニュイの町の北側に当たる。
丘の斜面の下部3分の1のところに位置し、表土は砂っぽく、非常によく水をしみ通す。
このワインの特徴は、ニュイのプルミエクリュらしい力強さと、溶け込んだタンニン
がヴォーヌの近隣であることを思い起こさせる、二次元性にある。
熟成の遂げ方は秀逸である。
川辺の石を思わせる硬質な香りが全体を指揮して
赤系果実が柔らかく大きなスケールを描く。
情報量が多く噛み応えのある縦横無尽に細かく張り巡らされた構造美。
タンニンが目立つことなく、とても長い余韻へと続く。
ミシェルのラインナップでは目立たないものの、常にグラン・クリュに匹敵すると称
される意味も理解できる。
このワインも、いわゆる古典的ヴァン・ド・ガルドなニュイ・サン・ジョルジュとは違い
スケールの大きさと細かく詰まった構造の美しさを持ったワイン。
(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
ヴォーヌ・ロマネ1erCruオー・ブリュレ
コード 10647

ミシェル・グロ ヴォーヌ・ロマネ1erCruオー・ブリュレ2017 750ml

価格  税抜き価格 \11,900
在庫  残り 1本
畑の面積:0.63ha   所有者:GFA des ARBAUPINS
この畑は、グロ家が所有しているリシュブールの区画の北側に隣接している。
「ブリュレ」とは「焼けた」という意味で、土壌の水捌けの良さが畑の名前に由来し
ているようだ。
おそらく、夏の間に表土が乾燥して、そこに生えていた植物が短期間のうちに焼けた
ように枯れたのだろう。
小石を非常に多く含む表土は30〜35cm程度の深さで、下層土は、プレモー村でとれる
石と同タイプの硬い石灰である。
このワインには素晴らしいミネラル感があり、リシュブールと同系列の印象を与える。
もっとも、リシュブールとこの畑を分けているのは幅3mほどの一本の道に過ぎない。
しかし、表土がリシュブールより浅いため、タンニンがやさしく、比較的早く飲み始
めることができる。

純度の高いダークチェリージュースに甘いカラメル、どこか五香粉を思わせるオリエ
ンタルスパイスも加わる。
例年よりもスパイスが色気を伴って加わり、味わいを重層的に見せている。
大きなスケール、ゆるやかで球体状に膨らむ果実味、個々の要素がふんだんで豪奢だ
が派手過ぎず優雅。
余韻も長く、抜けていく戻り香もまた素晴らしい。
(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
コード 22772

ミシェル・グロ ヴォーヌ・ロマネ1erCruオー・ブリュレ2013 750ml

価格  税抜き価格 \11,000 
在庫  6本
 輸入元のセールでお安く仕上がりました! 勿論正規輸入品です。
2013 Domaine Michel Gros Vosne-Romanee 1er Cru Aux Brulees
Reviewed by Neal Martin
Issue Date 2nd Jan 2015
Source 216 (Part 2), The Wine Advocate
Rating 91 - 93points ←素晴らしい評価です
Release Price NA
Drink Date 2017 - 2035 ←飲み頃を迎えております
The 2013 Vosne-Romanee 1er Cru Aux Brulees was matured in 50% new oak and 50% one-year old. There is just a very slight reduction on the nose, but otherwise there are appreciable pure black cherry and iodine scents that waft from the glass. The palate is medium-bodied with fine, quite supple tannin. This feels silky in the mouth, very harmonious with blackcurrant and boysenberry jam on the intense finish. Very fine Michel!
ヴォーヌ・ロマネ1erCruクロ・ド・レア(モノポール)
コード 10648

ミシェル・グロ ヴォーヌ・ロマネ1erCruクロ・デ・レア2017 750ml

価格  税抜き価格 \13,200 
在庫  残り 3本
例年よりも柔らかく綺麗に赤系果実が立ち上がる。
花、チェリー、甘く瑞々しく直感的に良いワインだなと思える開放的な香り。
大きなスケールで丸く球体を描く、アタックはするりと流れ込みますが中間から余韻
にかけてグッと細かいタンニンのグリップ、細い軸が束ねられたような構造。
余韻もとても長い。
(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
コード 23487

ミシェル・グロ ヴォーヌ・ロマネ1erCruクロ・デ・レア2013 750ml

価格  税抜き価格 \12,500 
在庫  6本 ⇒ 残り 1本
ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ クロ・デ・レア  参考上代¥17,000
畑の面積:2.12ha   所有者:GFA Jean GROS
この畑は私たちがモノポール(単独)で所有しており、1860年にアルフォンス・グロが購入したものである。
ラベルにある挿絵は当時のものだ。つまりその頃から、私の祖先たちはこのワインを瓶詰めし、蔵元で販売していた。 世代交代を経ながら、このラベルは次の名を掲げてきた。
グロ・ゲノー⇒グロ・ルノド⇒ルイ・グロ⇒ジャン・グロ そして1996年からはミシェル・グロである。
この畑を囲む三角形の壁は村の東側に伸びていて、その中腹には巨大な門が堂々と立っている。
非常に古い小さな家が壁の北側の隅にあり、村役場の広場に面している。
クロ・デ・レアは、レアの谷から突き出た小さなふくらみの上にある。
下層土はオリゴセーヌ期のコングロメラ・ソーモンで、泥灰土と混ざり合った石灰の塊が多く存在する。
こういった特徴の土壌が起伏しているので、水捌けは素晴らしく良い。
このような泥灰土の畑から生まれるワインは、タンニンがしなやかで、エレガントな芳香を放つ。
酸が比較的弱いので、若いうちから楽しむことができる。 しかし飲みやすいという印象によって判断を誤ってはならない。 このワインは完璧なまでに均整がとれているため、実のところ10〜15年にわたって果実味やフレッシュ感を保ち続ける。
*
コード 22773

ミシェル・グロ ヴォーヌ・ロマネ1erCruクロ・デ・レア2012 750ml

価格  税抜き価格 \13,300 
在庫  完売御礼
  輸入元のセールでお安く仕上がりました! 勿論正規輸入品です。
Reviewed by Neal Martin
Issue Date 30th Dec 2013
Source 210, The Wine Advocate
Rating 91 - 93points ←素晴らしい評価です
Release Price NA
Drink Date NA
コード 17426

ヴォーヌ・ロマネ1erCruクロ・デ・レア2009 ミシェル・グロ 750ml(E18)

価格  税抜き価格 \10,850 
在庫  12本 ⇒ 完売御礼
《リアルワインガイド33号より》
いつも思うがこのワインを中心としてミシェル・グロは本当にどのヴィンテージも安定していると思う。 その09年は当然複雑で心地良い香り。 口に含むとその味つきの良さにうれしくなる。 ただし液体の力自体はNSG1erCru、V・R1erCruオー・ブリュレの方がやや上。 とは言え、これも素晴らしいワイン。 91+〜92+点
クロ・ヴージョ GC グラン・モーペルティーユ
コード 10649

ミシェル・グロ クロ・ヴージョ・グランモーペルテュイGrand Cru2017 750ml

在庫  完売御礼
畑の面積:0.20ha  所有者:Michel Gros
この畑は、クロ・ヴージョ上方の壁際《グラン・モーペルチュイ》という区画の中に
あり、グラン・ゼシェゾーとは境界線上にある。
ジャン・グロが1967年に、当時11歳になる息子ミシェルの名で購入した。
今日では従兄妹のアンヌ・グロが同じ畑のワインを造っており、両者の区画は縦長に
隣接している。
1985年、厳しい霜の害にみまわれ、ぶどうの木を全部引き抜かなければならなかった。
1987年、116-49番の台木に115番のクローンを接ぎ木し、再び植えつけを行った。
この結果、非常に早熟なぶどうが得られるようになった。
この区画からできるワインの特徴は、タンニンがとてもしなやかで酸が比較的弱いこ
とである。
実際しっかりとした凝縮感があるにもかかわらず、若いうちからワインを楽しむこと
ができる。
そのうえ10〜15年間、非常に良い熟成を遂げる。

バレル・サンプルですがかなり閉じており、トップは樽香が前に出ます。
構成している個々の要素、情報量明らかに多く内包している。
細かいミクロな微粒子が集合体のように巨大な体躯を造っています。
力強く太い芯を持った多くのクロ・ド・ヴージョよりも微粒子の押し出しが強すぎず
大量の要素ながら息苦しさを感じない密度感。余韻まで徹底して味の要素が消えない。
立地を見ても、クロ・ヴージョと言うよりグラン・ゼシェゾーにしか見えないグラ
ン・モーペルテュイの個性。
(2019年3月 バレル・サンプル試飲 村岡)
コード 21761

ミシェル・グロ クロ・ヴージョ・グラン・モーペルティーユ2014 750ml

価格  税抜き価格 \17,700 
在庫  6本 ⇒ 残り 2本
2014 Domaine Michel Gros Clos de Vougeot Grand Cru
Domaine Michel Gros
A Pinot Noir Dry Red Table wine from
France, Vougeot, Cote de Nuits, Burgundy, France

eRobertParker.com #222(Dec 2015)
Reviewer: Neal Martin
Rating: 93-95points ←素晴らしい評価です
Drink: 2018 - 203 ←あと数年で飲み頃を迎えるようです
Current (Release) Cost:$145
The 2014 Clos de Vougeot Grand Cru has a fresh, well defined, quite elegant bouquet with lucid ripe red cherries and a touch of orange sorbet that blossoms in the glass. The palate is well balanced with supple tannin, a fine thread of acidity, very harmonious with very good precision on the finish. I think this is one of the best Clos de Vougeot that Michel has produced.
取り扱い銘柄
AC ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・フォンテーヌ・サン・マルタン・ブラン
ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ 
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・オーヴァロン
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・フォンテーヌ・サン・マルタン・ルージュ
村名 ニュイ・サン・ジョルジュ
モレ・サン・ドニ
シャンボル・ミュジニー
ヴォーヌ・ロマネ
1級畑 ニュイ・サン・ジョルジュ1er Cru
ヴォーヌ・ロマネ1erCruオー・ブリュレ 
ヴォーヌ・ロマネ1erCruクロ・ド・レア(モノポール) 
特級畑 クロ・ヴージョGCグラン・モーペルティーユ 
ワインリストへ