ワインリストへ

Marcel Lapierre
マーセル・ラピエール

数々の著名な自然派生産者からも師と仰がれている本家本元マルセル・ラピエール氏のボージョレ・ヌーヴォーを、今年初めて扱うことにしました。
ラピエール氏の現地報告によると、2005年同様理想的な素晴らしい気候に恵まれているそうです
コード 18900
※東日本大震災チャリティーワイン

ボージョレ・ヌーヴォー2013 マルセル・ラピエール 750ml

価格 税抜き価格 \3,600
在庫  完売御礼
輸入元の野村ユニソンが「本年も皆様にご注文頂きましたパカレ&ラピエールに関しまして、販売本数に応じて、1本につき50円を公的機関を通じて東日本大震災関連の寄付金とさせて頂きます。」との事であります。 素晴らしい事ですね。 是非ともご協力願います
 自然派の先駆者マルセル・ラピエールの功績は計り知れないものがあります。 パカレをはじめ多くの後継者を世に残した事からも分かりますよね。 現在は息子のマチューが後を継いで、更なる進化を路を歩み続けているようです。

 ラピエール ヌーヴォーの特徴は、華やかな果実味とスムーズな飲み心地。エキス分のしっかりとした、赤ワインでありながら透明感のある繊細な味わいに満ちており、どこまでも飲み飽きない優しさと心地よさに溢れています。 是非お試し下さいませ
  2013年ボージョレ・ヌーヴォーのご案内は、こちらをクリックして下さいませ
コード 18540

マルセル・ラピエール ボージョレ・ロゼ2011 750ml

価格  税抜き価格 \2,200 
在庫  完売御礼
 だんだんと暖かくなってきますと 赤ワインから白ワインへと人の欲求も変化するものです。 でも微妙な時もあるものです。 そんな時には、ロゼワインを飲むのも良いのではないでしょうか! マルセル・ラピエールさんは亡くなりましたが、ご子息が頑張って後を継いでいます。 大いに期待したいですね
 味わいとしましては、ドライな仕上がりです。 香りこそ弱いですが、程よいミネラル感で旨味を感じさせてくれますので不足はありません。 食事と共にグイグイ飲むのも良いし、会話を楽しみながら喉を潤しても後味も良いのでお薦めです。 決して安っぽいワインではありませんよ。 お薦め致します!! ボージョレ・ロゼとなっていますが、私にはガメイっぽさを感じませんでした。。。
コード 17300

ボジョレー シャトー カンボン 2008 マルセル ラピエール 750ml

価格  税抜き価格 \1,886 
在庫  完売御礼
 ビオデナミの先駆者でもあるマルセル・ラピエールが病死した事は、大きなニュースとして昨年10月に流れました。 瑞々しくフレッシュで、イチゴの香りが愛らしく広がる独特の味わいは、完成度が高く見事でした。 そんなラピエール氏の遺作でもある2008年のボージョレです。 癒されたい時にお召し上がり下さいませ。 体に染み入りますよ
 ■モルゴン
Morgon
コード 21497

マルセル・ラピエール モルゴン2014 750ml

価格  税抜き価格 \3,350 
在庫  12本 ⇒ 残り 8本
 マルセル・ラピエール氏は、2009年に亡くなり現在は長男のマチューが当主としてドメーヌを切り盛りしています。 きっと「何だ、ボジョレー」って思っている方が このモルゴンを飲むと「えっ いい香りじゃん 美味しいね」と感じていただけると思います。 エレガント&ミネラリーなのです。 個人的にガメー種が余り好みでない私ですが、ラピエール、ジャド、フォワヤールなどのボジョレーは別格です。 ちなみにこのワインは、SO2が無添加です。
* お待ちかねマーセル・ラピエールのモルゴン2003年が入荷です

 昨年のボージョレー・ヌーヴォーの盛り上がりは凄かったですね^^
解禁日には完売状態で、次から次へと来る問い合わせへの対応に忙しかった事を覚えております。そんな2003年のボージョレーがやっと入荷してきました。それもクリュ・ボージョレーといってワンランク上のボージョレーです
 生産者は、ビオでも有名なマーセル・ラピエール氏です。マーセル・ラピエールの造り出すモルゴンは、パーカーが非常に高い評価をしている事でも有名ですよ。 正直、同じボージョレーと思えないほど果実に厚みがあって、ガメイ種でもこれほどの余韻があるものかと感動しますよ。 「ボージョレーなんて」と思っている方に特にお薦めいたします。美味いです! 特に2003年は史上空前のビックヴィンテージでした。 数本買って寝かせてみる事をお薦めいたします
コード 12504

モルゴン2003 マーセル・ラピエール 750ml

価格  税抜き価格 \3,143 
在庫 完売御礼
ワインリストへ