Domaine Jean Louis Raillard
ドメーヌ ジャン・ルイ・ライヤール 

 1968年から元詰を始めたドメーヌ・ジャン=ルイ・ライヤールは、栽培面積僅か
3ヘクタール弱、総生産量5千本前後という、他のヴォーヌ・ロマネのドメーヌに
比べて極めて小規模なドメーヌです。 現当主のジャン=ルイ・ライヤールは、ロ
マネ・コンティで働いていた両親から1989年にドメーヌを継承しました。

 DRCと極めて深い繋がりを持つライヤールは、DRCの瓶詰めに立ち会って試飲を
する権利も持っていますが、最もこだわりを持っているのは設立当初から行って
いる全房発酵のワイン造りです。 ブドウの房を果梗とともに発酵させる全房発酵
は、DRCやルロワを筆頭に、プリウレ・ロック、ビゾなどが実践するブルゴーニュ
では古典的な少数派の手法です。 しかし温暖化の影響で、ブルゴーニュでは数年
前から全房発酵によるワイン造りへの回帰が進んでいます。 例えば、アルヌー・
ラショーなどでも2012年ヴィンテージから全房発酵を導入しました。

 このようなクラシックな手法への回帰がブルゴーニュの新たな潮流となってい
ますが、20年以上に亘り一貫して全房発酵にこだわり続けたライヤールのワイン
にはやはり一日の長があります。 また、全房発酵を行うためにはブドウの果梗ま
で成熟させる必要があり、収穫をぎりぎりまで遅くしなければなりません。その
点においてもDRCと共通する哲学を実践している造り手です。 ご期待ください。 
 ランク 銘柄名 
 AC ブルゴーニュ・ルージュ・レ・パキエ
 村名  ニュイ・サン・ジョルジュ
ヴォーヌ・ロマネ
 1級畑 ヴォーヌ・ロマネ1erCruレ・ボー・モン
●Vosne-Romanee
コード 22168

ジャン・ルイ・ライヤール ヴォーヌ・ロマネ2015 750ml

価格  税抜き価格 \5,800 
在庫  28本 ⇒ 残り 14本
2015ヴォーヌ・ロマネ

 澄んで深みのある赤い色合い。 まだやや閉じているグリオットの香りが、控えめな樽の香りによって補完されている。 アタックはフレッシュで、口中ではグリオットやアーモンド、トーストなどの風味が爆発する。 タンニンは顕著だがすでに溶け込んでいて、心地良い樽の風味が長い余韻を備えたこのワインのストラクチャーを構成している。  ※生産者のコメントです
*
コード 21290

ジャン・ルイ・ライヤール ヴォーヌ・ロマネ2014 750ml

価格  税抜き価格 \5,650 
在庫  32本 ⇒ 完売御礼
 深みのある赤い色合いとスミレ色の反射。 偉大なフィネスを備えた新鮮な果物の強烈な香り。 微かな樽の風味とグリオットのニュアンスがアフターに残る。 アタックは生き生きとして素晴らしく、口中では新鮮な果物の風味が爆発する。 並外れたマティエールで、上品なアロマと素晴らしい余韻、そしてしっかりとしたタンニン、非常に長い余韻と素晴らしいバランスが備わっている。 ※生産者のコメントです
*
コード 20963 お値段変わらず再入荷しました! ※正規品です

ジャン・ルイ・ライヤール ヴォーヌ・ロマネ2013 750ml

価格  税抜き価格 \5,800 
在庫  完売御礼
 標高の高いクリマと低いクリマで栽培されたブドウをアッサンブラージュするキュヴェ・ロンドという手法を採用した、複雑で繊細な味わいの至高のヴォーヌ・ロマネ。
AOC ヴォーヌ・ロマネ
品種:ピノ・ノワール100%

醸造:手摘みで収穫したブドウを畑とセラーで2度に亘って選果した後、除梗は行わず、自然酵母のみでグラスウールの発酵槽で発酵を行う。 発酵温度は32度。 発酵前半はオープントップの状態で1日2回の櫂入れを行い、発酵後半は蓋をして、1日1回の櫂入れに留める。 発酵期間は7日間で、引き続き5日間の果皮浸漬を施す。 キュヴェゾンの期間は14日間。 その後、発酵槽から引き抜いて圧搾し、Sirugueシリュグ社製の木目の細かいアリエ産のソフトな焼きのバリックに移して、シュール・リーの状態で熟成を行う。
2013年物の新樽比率は60%で、熟成期間13.5ヶ月。
熟成中、澱引きは行わず、瓶詰めの約1ヶ月前の高気圧の時期を見計って1回のみ澱引きを施し、無清澄・無濾過で、ポンプ等は一切使わず、重力を利用して自然に直接樽から瓶詰めする。
*
コード 19424

ヴォーヌ・ロマネ2012 ジャン・ルイ・ライヤール 750ml

価格  税抜き価格 \5,700 
在庫  完売御礼
 エレガントな造りが魅力のライヤール。 取り合えず飲むならヴォーヌ・ロマネがお薦めです。
*
コード 18544

ジャン・ルイ・ライヤール ヴォーヌ・ロマネ2011 750ml

価格  税抜き価格 \5,800 
在庫  17本 ⇒ 完売御礼
ドメーヌのヴォーヌ・ロマネは、アンリ・ジャイエが行っていたキュヴェ・ロンドという手法を
採用し、標高の高いクリマと低いクリマで栽培された3 つの村名クリマのブドウをアッサンブラージュする。
複雑で繊細、長期熟成が可能で骨格のしっかりした DRC テイストが宿る至高のヴォーヌ・ロマネ!

ニュイ・サン・ジョルジュ寄りのオー・ラヴィオル、1 級レ・スーショの東のレ・メジエール、特級ラ・ターシュの上部のオー・シャン・ペルドリの
3 つの村名クリマのアッサンブラージュから生まれる。  2011 年物は9 月2 日に収穫。 新樽比率45%で、熟成期間14 ヶ月。
収量26.8 ヘクトリットル。 総生産量1,360 本。 無清澄・無濾過で瓶詰め。
*
コード 18132

ジャン・ルイ・ライヤール ヴォーヌ・ロマネ2010 750ml(I-44)

価格  税抜き価格 \5,229 
在庫  12本 ⇒ 完売御礼
 さすがDRCの伝統を受け継ぐ。。。と言われるだけのクオリティが感じられるエレガントなピノを生産しています。
*
コード 17075

ヴォーヌ・ロマネ2009 ジャン・ルイ・ライヤール 750ml

在庫  限定 6本 ⇒ 完売御礼
 ヴォーヌ・ロマネは、運よく単品で仕入れることが出来ました
ワインリストへ