Chateau Des Jacques (Louis Jadot)
シャトー・デ・ジャック

 シャトー・デ・ジャックは、ブルゴーニュの名門メゾン・ルイ・ジャドが1996
年から所有する、ボージョレ地区の独立ワイナリーです。 ボージョレの王と称
されるクリュ・ボージョレ最高峰の一つ、ムーラン・ア・ヴァンで最も名声を誇っ
てきた由緒あるワイナリーで、ムーラン・ア・ヴァンに程近いロマネシュ・トラ
ン村に風格ある醸造所と邸宅を構えています。 1996年当初に受け継いだ27haのムー
ラン・ア・ヴァンをはじめ、現在はモルゴン、フルーリー、シェナ、またシャペ
ル・ド・ガンシェにあるグラン・クロ・ド・ロワズ(シャルドネ品種を生産する
畑)など、総面積約80haの自社畑を所有しています。
 2015年、長らくシャトー・デ・ジャックを率いたギョーム・ド・カステルノー
の後任として、それまでギョームの右腕を担っていたシリル・シルーズが栽培醸
造責任者に就任しました。 シリルは、畑の個性を最大限に表現する長期熟成型ガ
メイワインのさらなる品質向上に尽力しています。

 この数十年余り、ボージョレの醸造にはマセラシオン・カルボニック(炭酸ガ
ス浸漬法)が一般に用いられ、軽くフルーティーなワインが造られてきました。
しかし、伝統的なボージョレは造りが異なります。コート・ドール地区のピノ・
ノワールのようにボージョレ地区のガメイ品種は尊ばれ、除梗をし、開放桶に入
れたブドウを櫂棒で突きながら、醸し発酵させていたのです。そのような旧来の
造り方にこだわるボージョレの生産者は数えるほどに減ってしまいましたが、シャ
トー・デ・ジャックはその数少ない生産者の一つです。
 ブドウは健全な果実のみを注意深く選果・除梗します。発酵中は1日2回のルモ
ンタージュと、ピジャージュを必要に応じて行い、時間をかけてじっくりと醸し
ます。その後、シルキーで繊細なスタイルに仕上げるべくオークの小樽で熟成さ
せます。
  熟成を経たシャトー・デ・ジャックのワインは、時としてピノ・ノワールと
間違われるほど、繊細かつ芳醇な香りと味わいを放ちます。
■ムーラン・ナ・ヴァン・クロ・デ・ロシュグレ
 Moulin a Vent Clos de Rochegres
コード 22629
シャトー・デ・ジャック(ルイ・ジャド) ムーラン・ナ・ヴァン・クロ・デ・ロシュグレ2010 750ml
価格  税抜き価格 \4,900 
⇒ 特価 \4,655 (税抜き) 平成29年11月30日まで
在庫  2本
 素晴らしいヴィンテージを輸入元在庫から見つけちゃいました! 極少量です。 同じムーラン・ナ・ヴァンであっても別格のワインです。 ガメイの偉大さを思い知らされるワインです。 是非ワイン会の隠し玉で出されてみては如何でしょうか。 きっと驚かれると思います。
2010 Chateau des Jacques (Louis Jadot) Moulin a Vent Clos de Rochegres
Reviewed by David Schildknecht
Issue Date 31st Aug 2011
Source 196, The Wine Advocate
Rating 90 - 91points ←素晴らしい評価です
Release Price $34
Drink Date NA
A 2010 Moulin-a-Vent Clos de Rochegres originates in the high-elevation site that is by de Castelnau’s account farthest advanced in Chateau des Jacques’s conversion to biodynamic farming, thanks he says to the diligent collaboration of those participating vignerons who are responsible for day-to-day work in these particular vines. Decidedly the most carnal wine in its collection, this emphasizes both smoked and fresh red meats and displays a sappy sense of extract-richness even though tart black fruits are not to the fore. Saliva-inducing salinity, tincture of iodine, and what I can only describe ? even if this is merely from power-of-suggestion ? as iron filings introduce dynamic and depth to a sustained finish. This finely-tannic, energetic though hardly effusive Moulin-a-Vent should benefit from a couple of years in bottle and merit attention for six or more. (The fruit intensity and surf-and-turf depth vibrantly displayed today by the 2009 Rochegres easily m
erit my
highest issue 190 expectations and confirm that wine as among the prime candidates for wine-of-the-vintage.)
ワインリストへ   通信販売のご説明
代金の決済方法/発送費用など