ワインリストへ   通信販売のご説明
代金の決済方法/発送費用など
 

Domaine de Chassorney(Frederic Cossard)
ドメーヌ・デュ・シャソルネイ

自然派ワインで一躍脚光を浴び、その優しくも延びの有る味わいに世界中から注目されるドメーヌです。
オーナーのフレデリック・コサールは、1963年生まれですから私より1歳上です(丑年) 祖父が小さな畑
を所有していたため、18歳までに栽培と醸造の知識を得て、レゴシアンに就職して更に磨きをかけました

彼は自分の舌を信じ栽培方法・醸造方法は全て自己流で、全工程を自分で行っております
新樽使用率100%ですが、ドミニク・ローランのような樽樽したワンンではなく、樽を感じさせない造りを
心がけております。

彼のワインが注目されたのは、1999年ワインがワイン誌「クラスマン」で
「今までサンプルで飲んだ若いワインの中で最高」と評価を得て、
ニュイ・サン・ジョルジュに至っては「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの1つのキュヴェに匹敵する」
とまで評価されたためです。 1996年からのまだ新しいドメーヌですから、最高でも10年熟成した物しか
存在しないわけですが、期待の持てるドメーヌであります
 
 バタール・モンラッシェ Grand Cru
Batard Montrachet
コード 10080

フレデリック・コサール バタール・モンラッシェGrand Cru 2017 750ml

在庫  1本 ⇒ 完売御礼
 ※このワインだけのご注文は、ご遠慮願います。
  同時にシャソルネイまたはコサールのワインを1本以上お買い上げ願います。 同様の条件付のワインは除外致します。
 今年も 僅か1本のみ入荷致しました。来年は、リリースされないそうです。 なんとこのバタール・モンラッシェの畑を借りるのに、700万ほどの賃借料がかかるそうです。それも例年通り収穫できて1樽分(750mlで約300本)です。もし、霜・雹などの天候不順で収量が減れば 更に割高になります。それが、2018年は1,100万に値上げするとの提示があり コサール氏は断念したそうです。 フィリップ・パカレ氏も同様なことを話していました。「葡萄が高すぎる」と。。。 かなり高価なワインですが、記念の1本としてお薦め致します。
 パイナップル、黄桃、干し杏、アカシア、ミモザ、カシューナッツ、ヨードの香り。ワインは非常にふくよかで、濃密。力強くも奥深くさとフィネスを兼ね備えた、グラン・クリュのスケール!ヴィヴィットな酸と旨味エキス、細かく詰まった鉱物のニュアンスがフィニッシュに長く残る!
 収穫日は2017年9月10日。ブドウの収量は32hL/ha!今回が最後のリリース!フレッド曰く、バタール・モンラッシェ級になるとブドウの出どころや情報は所有者との契約で一切明かせないそうだ!収穫はせずジュースを1樽分購入しドメーヌで醸造・熟成を行っている!買いブドウの畑面積は0.07 ha。新樽100%!(前年同様)
*
コード 23288

フレデリック・コサール バタール・モンラッシェGC2016 750ml

在庫  1本 ⇒ 完売御礼
 ※このワインだけのご注文は、ご遠慮願います。
  銘柄は問いませんので1本に付き1本何か他のワインを同時にご購入願います(同様の限定品は除外いたします)。
 収穫日は2016年9月23日。前年のボンヌ・マールの代わりに仕込んだグラン・クリュ!フレッド曰く、バタール・モンラッシェ級になるとブドウの出どころや情報は所有者との契約で一切明かせないそうだ!収穫はせずジュースを1樽分購入しドメーヌで醸造・熟成を行っている!新樽100%!
 パイナップル、マンゴー、黄桃、アカシア、ミモザ、カシューナッツ、レモンタルトの香り。ワインはふくよかかつ濃厚で重心が低く、深い奥行きとフィネスがあり、ネクターのような旨味エキスを骨格のある酸と骨太なミネラルが支える!
 ドメーヌ・デュ・シャソルネイ&フレデリック・コサール トップページへ
ワインリストへ   通信販売のご説明
代金の決済方法/発送費用など