Domaine COLLOTTE
ドメーヌ コロット

 ドメーヌ・コロットはマルサネに拠点を置きマルサネの他、フィサンを手掛ける生産者です。 現オーナーのフィリップ・コロットは現在45歳。 一度は醸造学校に通ったもののドメーヌを大きくし始め瓶詰を始めた父親を手伝う為、1982年に16歳で学校を中退しドメーヌを手伝い始めたと言います。 フィリップは1990年に父親が引退すると同時にドメーヌを継ぎます。 現在コロットは合計12haの畑を管理しております。 現在、全ての畑ではリュット・レゾネ(減農薬農法)栽培をしており、これ以上畑仕事の質を落としたくないという理由から『チャンスが無い限りは畑を広げる気はありません』とコロット氏。 現在生産量の60%は瓶詰めを行いドメーヌ・コロットのラベルでリリース。 そして残りの40%はネゴシアンに販売されております。 またドメーヌ・コロットの特筆すべき点に、自社のラボラトリーを備えておりワインが科学的、そして微生物学的に安定しているかの確認ができます。 基本的な事ですが、万が一ワインに問題が発生した際にも対処が早く安定した品質のワインを産み出す礎となっております。 こうした様々な努力が積み重なり、今や世界中からオファーの絶えない生産者となりました。
コード 21667
ドメーヌ・コロット マルサネ・キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ2014 750ml
価格  税抜き価格 \2,579 
在庫  12本 ⇒ 残り 6本
原産地呼称:A.O.C. MARSANNAY
品種:ピノ・ノワール100%(マルサネの点在する畑より収獲)
樹齢:40年以上

醸造:手作業による収穫後、2度の選果。全て除梗を行い、低温(10℃)で5日間マセラシオンを行い自然酵母にて16日間のアルコール発酵を行います。 毎日2回のピジャージュとルモンタージュを行います。 区画ごとに合わせてルソー社製のアリエ産オーク樽とステンレスタンクを約半分ずつ使いMLF後、同樽とタンク内で12ヶ月間熟成を行います。 その後2ヶ月間ステンレスタンクでワインを落ち着かせてから瓶詰めを行います。

過去参考評価
ワイン・アドヴォケイト…91点(2009) 87-89点(2010)

 濃く抽出する事を目的とした造りではない為、チャーミングな赤果実のアロマが薫りフレッシュでフルーティーな味わいに仕上げられております。 タンニンの溶け込みも良く滑らかで、バランス良く飲めます。
ワインリストへ