CHATEAU DE LA VELLE
シャトー・ド・ラ・ヴェル

 県の重要文化財に指定されているシャトー ド ラ ヴェルを所有するダルヴィオ家は1789年に起こっ
たフランス革命以前から葡萄栽培を行っており、現在で9世代目になる生産者です。現当主のベルト
ラン ダルヴィオ氏の温厚な性格と畑への情熱がワインにも表現されていて、1997年にはフランス大
統領晩餐会公式ワインに選ばれました。また、「Vigneron Independent(ヴィニュロン アンデパン
ダント)」という葡萄栽培農家組合のコート ドール県の会長も務めています。

  畑はほとんどが粘土石灰質土壌で環境保護を考えて15年以上も前からリュット レゾネ(減農薬
農法)を採用していて、1株の房数も白は6房、赤は5房に制限し、収穫も全て手摘みで行なわれます。
畑に雑草を生やし、地中の生物の活動を促進して畑を活性化させること(畑に雑草がある状態で畑
を耕すと根に酸素がしっかり行きわたり、葡萄の木に散布した農薬も地中に染み込まずに雑草がクッ
ションになる)も今でこそよく見かける光景ですが、このドメーヌでは10年以上前の当時は馬鹿げ
た行為と言われていた頃から行なっています。

 除梗100%で醗酵は赤はコンクリートタンク、白はステンレスタンク及び樫樽を使い、熟成は赤白
ともに樫樽を使用します(アリゴテを除く)。赤はアルコール醗酵を最高温度32℃で10〜14日間行
い、1日1〜2回櫂入れと液循環をしてピノ ノワールの色調とアロマを引き出します。その後、プレ
スして澱引きをしてから樽に移されます。白はプレスした後、醗酵前澱引きをしてから樽に入れて
20℃を超えない温度でステンレスタンク及び樫樽でアルコール醗酵を行います。定期的にバトナー
ジュ(攪拌)を行って澱や酵母の旨味を引き出し、ワインに厚みを与えます。また、葡萄の風味を
損なわないように新樽率は常時20%以下に抑えています。樽から樽へワインを移すときもポンプは使
わず、重力を利用してワインに負担を掛けないようにしています。樽熟成は白は10ヵ月間、赤は12〜
14ヵ月間行っています。
 当店取り扱い銘柄
 ボーヌ・クロ・デ・モンスニエール・ブラン
 ボーヌ・ルージュ・ヴィエイユ・ヴィーニュド・サン・デゼール
■ボーヌ・クロ・デ・モンスニエール・ブラン
Beaune Clos des Monsnieres Blanc
コード 22912
シャトー・ド・ラ・ヴェル ボーヌ・クロ・デ・モンスニエール・ブラン2015 750ml
価格  税抜き価格 \4,750 
在庫  11本
 シャルドネ種100%。 畑は真南向きの丘の上にあり、広さは約1.3haで平均樹齢は30年、古木は60年にもなります。 雨による土砂滑り対策と地中生物による土の活性化を促す為に雑草が植えられていて、その昔フィロキセラの被害に遭った畑でもあります。 生のアーモンドやアカシアの花を連想させるような繊細なアロマが香り、ミネラルの爽やかさとグリセリンのオイリーさがバランス良く口の中に広がります。
■ボーヌ・ルージュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ
Beaune Vieille Vigne de Saint Desire
コード 22911

シャトー・ド・ラ・ヴェル ボーヌ・ルージュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ・ド・サン・デゼール2015 750ml

価格  税抜き価格 \4,750 
在庫  10本
 ピノ ノワール種100%。畑はボーヌの南にあるサン デジレの丘に位置し、樹齢は40〜50年です。 区画の名前の由来は、中世にサン デゼールという修道士が住んでいたこと、畑の中から十字架が見つかったことから「Saint Desire(聖なる願い)」という名前が付けられたなど諸説あります。 1級畑に囲まれているためにポテンシャルは素晴らしく、濃厚な果実味としなやかなタンニンが赤身の肉やキジなどの家禽類の料理と良いマリアージュをします。
ワインリストへ   通信販売のご説明
代金の決済方法/発送費用など