Domaine Blain-Ganard
ドメーヌ ブラン・ガニャール

 シャサーニュ・モンラッシェにガニャールと名のつくドメーヌは数多あるが、ブラン・ガニャールは、ジャック・ガニャール・ドラグランジュの娘であるクロディーヌがサンセール出身のジャン・マルク・ブランと結婚し、1980年に創設したドメーヌである。

 その所有畑はクロディーヌの両親、さらに祖父母(ドメーヌ・ドラグランジュ・バシュレ)から受け継ぎ、バタール・モンラッシェ、クリオ・バタール・モンラッシェ、モンラッシェと特級畑を3つも所有するという豪華さ。
 モンラッシェはシャサーニュ側の2ウーヴレ(約0.08ha)で、ルフレーヴの2つ上の区画である。
1級畑のラインナップも素晴らしく、クロ・サン・ジャン、ブードリオット、モルジョ、そしてカイユレが揃う。このうちクロ・サン・ジャンとモルジョには赤ワイン用の区画もある。
じつは1級シャンガンも所有しているが、面積があまりに小さなため村名シャサーニュ・モンラッシェの白にアッサンブラージュ。この村名シャサーニュはお値打ちだ。

 全体の比率は白55%に対して赤45%と、いくらシャサーニュといえども、かなり赤の比率が高いこともこのドメーヌの特徴である。
ジャン・マルクのポリシーはパワーよりもフィネスとエレガンス。新樽率は押し並べて低く、村名が15%、特級でも30%に過ぎない。
白ワインの樽熟成期間は11ヶ月。赤ワインも完全除梗のうえ無理な抽出をせず、シャサーニュ・ルージュの頑固なタンニンが目立たぬよう配慮し、赤の樽熟成期間は15?17ヶ月となっている。

 ワインのスタイルは几帳面なジャン・マルクの性格をよく表し、雑味のない、とてもピュアな仕上がり。日本人的デリカシーを感じさせるワインともいえるだろう。

 オーストラリアとニュージーランドで研鑽を積んだ息子のマルク・アントナンもドメーヌに戻り、将来も楽しみなドメーヌである。

※輸入元ホームページ参照
バタール・モンラッシェ グラン・クリュ
  Batard Montrachet Grand Cru
 
コード 22130 ※正規輸入品です

ブラン・ガニャール バタール・モンラッシェ2014 750ml

価格  税抜き価格 \24,300 
在庫  12本 ⇒ 残り 6本
 ラックコーポレーションが輸入した正規品となります。 これ程の良い評価のバタール・モンラッシェで、2万円台ではそうそうお目にかかれなくなりました。 飲み頃も来年からの予想となっております。 キープして来年からのワイン会などに、お役立て下さいませ。
eRobertParker.com #222(Dec 2015)
Reviewer: Neal Martin
Rating: 95points ←素晴らしい評価です
Drink: 2018 - 2032 ←案外飲み頃は早く来そうです

From three parcels, each with two types of soil, the 2014 Batard Montrachet Grand Cru has a fresh limestone, flinty bouquet that is well defined and focused, though needs bottle age to muster more intensity. The palate is crisp and taut on the entry, with just a touch of bitter lemon and Clementine; it demonstrates more weight and precision towards the finish, with fresh lime lingering on the tensile finish. This is my pick from the domaine out of barrel and could even have the audacity to surpass Jean-Marc Blain's Montrachet.
ワインリストへ   通信販売のご説明
代金の決済方法/発送費用など