Chateau Tour Saint Christophe
シャトー・トゥール・サン・クリストフ

 トゥール・サンクリストフは、サンテミリオン歴史地区の東、サン・クリスト
フ・デ・バルド村に位置するシャトーです。 近くにはCH.ヴァランドローやCH.・
フルール・カルディナルがあり、特に優れたテロワールの畑を有しています。
現オーナーはピーター・クォック氏で、前オーナーより2011年にシャトーを購入し
ました。所有する畑は11.4ha、畑の管理とワインの醸造にはペレ=ヴェルジェ社
のCH.ル・ゲやCH.ラ・ヴィオレットを手掛けたジェローム・アギーレ氏を、コン
サルタントにミシェル・ローラン氏を迎え、テロワールを生かしたワイン造りを
行っています。
コード 21969

CH.トゥール・サン・クリストフ2013 サン=テミリオン 750ml

価格  税抜き価格 \4,700 
⇒ 特価 \4,465 (税抜き) 平成29年11月30日まで
在庫  24本
 好評の内に完売しました2012年に続きまして、2013年が入荷して参りました。 ヴィンテージの差でしょうか、13年はボリュームの点で多少スリムな感じを受けます。 多少硬いと表現したほうが良いのかな? ただし、カベルネ系のスパイスの利いた香りとタンニンが印象的で リッチなオークの香りは健在です。 これはこれで美味しく魅力的に仕上がっております。 飲み頃の点で申しますと、あと半年〜1年ほどで飲み頃を迎えると思います。 パーカー氏は下記の評価で、飲み頃に迎えていると述べていますが、概ね欧米人は早飲みの傾向がありますね。
2013 Tour Saint-Christophe
Reviewed by Robert M. Parker, Jr.
Issue Date 28th Aug 2014
Source 214, The Wine Advocate
Rating 87 - 89points ←上々の評価です
Release Price NA
Drink Date 2014 - 2021 ←飲み頃を迎えております
This is a property to keep an eye on, now that Asian-born banker Peter Kwok has purchased this small to moderately sized vineyard of just under 19 acres. The final blend in 2013 is 85% Merlot and 15% Cabernet Franc. I was surprised it hit 13.5% natural alcohol. The wine is well-made and shows plenty of fruit. Although lacking a lot of depth or finish, it is made in an up-front, consumer-friendly, charming style with plenty of red and black currant, dusty, loamy notes, licorice and tobacco leaf. Drink it over the next 5-7 years.
コード 21738
CH.トゥール・サン・クリストフ2012 サン=テミリオン 750ml
価格  税抜き価格 \4,700 
在庫  60本 ⇒ 完売御礼
  試飲会上で見つけた 個人的にはHIT!ワインです。 非常に妖艶で華やかな香りが広がり、メルロー独特の滑らかで凝縮感ある果実味は 既にこなれておりとても美味しくお召し上がり頂けると思います。 5000円程のご予算で、美味しい赤ワインと言えば 今回はこのワインが一押しです。
 100%樽発酵による濃密な果実味、まろやかでキメ細かいタンニンに長く深い余韻。 軽やかに口内に広がるしなやかな味わいは品格があり、テロワールの素晴らしさを実感できる。 メルロ80%・カベルネフラン20%
ワインリストへ