Chateau Haut-Meneau
シャトー・オー・ムノー

各国コンクールにおいても数多くの受賞歴を持つシャトーです
コミック「神の雫」にも登場しましたよ!
なんとシャトーのオーナーが当店を訪問してくれました。 2メートル近くもある長身です
きっと高い枝に付いた葡萄でも容易く収穫するのでしょうね(笑)
とても真面目な方でした。 写真の顔はちょっと引きつってましたね
■オー・ムノー 
コード 20953

CH.オー・ムノー2012 クリュ・ブルジョワ 750ml

価格  税抜き価格 \1,900
在庫  12本
 残念ながら為替の影響で、少し値上がりをしております。 しかし、品切れをしたので仕入れない訳には行きません。 やはり生産者が来店してくれると愛着が湧きますね。 品の良いボルドーです。
*
コード 18904

CH.オー・ムノー2010 クリュ・ブルジョワ 750ml

価格 税抜き価格 \1810 
在庫  完売御礼
 ヴィンテージが2010年になり、嬉しい事にお値段がお安くなりました。 輸入元に入港していたのが円安に振れる前だったようです。 お食事との相性の良い、ミディアムタイプの赤ワインです。 華やかで複雑な香りは、いかにもボルドーって感じで良いですよ。 果実味がありジューシーで瑞々しいのですが、2010年特有?の豊富なタンニンがあり、全体を引き締めている感じです。 今すぐ飲むには ちょっと若いのかも分かりませんね。 デキャンタを使用するなどしてお召し上がり頂くと良いかと存じます
*
コード 18641
CH.オー・ムノー2009 クリュ・ブルジョワ 750ml
価格 税抜き価格 \1,981 
在庫  48本 ⇒ 完売御礼
 突然に某インポーターさんが、今度ボルドーの或る生産者が来日するので一緒に伺いますね!と電話がありました。
そして当日来店したのが、写真の彼です。 大きいでしょ! 私が170cmですから、2メートル近くはありますよね。
 早速彼のシャトーのワインの試飲をした訳ですが、グラスに注がれたワインの香りをかいだだけでGoodでした。 久々のヒットです。
熟したカベルネ・ソーヴィニヨンからの杉と程よいオークの香り、そしてメルローの滑らかな喉越しと余韻。 ミディアムタイプで、
食事との相性がよい、瑞々しさを持ち合わせている赤ワイです。 ★★★ かなりお薦めです
■ラ・クリエ 
コード 20954

CH.オー・ムノー”ラ・クリエ”2012 クリュ・ブルジョワ 750ml

価格  税抜き価格 \2,200 
在庫  12本
 通常のキュヴェのワンランク上の味わいです。 
*
コード 18905

CH.オー・ムノー・ラ・クリエ2010 クリュ・ブルジョワ 750ml

価格 税抜き価格 \2,200
在庫  完売御礼
 ヴィンテージが2010年になりました。 2009年は126本が完売。 ご好評頂き来店してくれた生産者共々感謝申し上げます。 嬉しい事に2010年は、お安く仕上がっています。 ヴィンテージ評価では、ほぼ同じです。 とても上品なボルドーです。 是非お試し下さいませ。
実際試飲した感じでは、香りはストレートで強く若さを感じます。 上記同様にタンニンが豊富で、09年に比べると明らかに硬いです。 決してフルボディタイプではなく、不足の無いミディアムタイプです。 グッと歯に絡みつくタンニンをお求めのお客様には、ドンピシャのワインかも分かりませんが、実際の飲み頃は3年ほど先でしょう。 09年と10年では、同じボルドーでヴィンテージチャートが同様でも大きく違うものですね。 
*
コード 18642

CH.オー・ムノー”ラ・クリエ”2009 クリュ・ブルジョワ 750ml

価格 税抜き価格 \2,400 
在庫  126本 ⇒ 完売御礼 
 上記のワインを試飲した後に、このワインを試飲したところ「分かり易い! 正にワンランク上」と素直に感じた見事な出来栄えでした。 上記のワインが、初秋の服装に例えると、こちらは冬の服装とでも言いましょうか、上質な厚手の生地に包まれたような肉感が御座います。 香りもグレードアップして、ちょっとこの価格帯には不釣合いに思えるほどですから 是非お試し頂きたいです。
 生産者曰く、デキャンタに入れてワインを空気に馴染ませてから飲んで欲しいとのことでした。 今飲むにはちょっと重いかもと心配していましたが、決してそんなことはないと思います。 日本人は、珈琲とワインは濃いものを普段から飲んでいますから^^ 個人的には★★★★です。 久々にコスパに優れたボルドーに出会えました。 今なら追加ができそうですから、まとめてお買い求め下さいませ。 不足の無い、それでいて余分の無い大変に好感の持てるボルドーです
ワインリストへ