Louis Julian
ルイ・ジュリアン

 ニームから約30Km北西にある小さな村Ribaute Les Tavernesで、ただ1軒のワイン生産者である。ルイはもの静かで、質問をしてもあまり多くを語ろうとはしない。
しかし、彼はブドウの品種改良の研究者でもあり、温暖化対策として暑い気候でも対応できる品種などを開発している。恐らく60を超えていると思われるが記憶力は抜群で、2006年の天候について尋ねると、数字を明確に交えてすらすらと答えてくれた。
彼のワインのほとんどは村人たちによって消費されている。
栽 培:有機栽培
畑は2ヶ所に分かれており、合計で24haを所有。土壌構成はマルヌーブルー(青色の石灰でとても硬質)と粘土石灰質。樹齢は平均で30〜40年で、最も古いカリニャンは最低でも70年以上経っている。ブドウは混植されており、グルナッシュ、シラー、メルロ、
カベルネソーヴィニヨン、カリニャン、アラモン、オーバン、クレレット、ユニブラン、ヴィラブランなどに加えて、独自に交配した品種も多数植えられている。
醸 造
一部を除梗した後にタンクで野生酵母による発酵。発酵中の温度コントロールは行わない。発酵終了後に軽く圧搾した後、ホーローのタンクで3〜4ヶ月の熟成。
亜硫酸はビン詰めの際に、極めて少量を添加するのみ。清澄、ろ過のどちらも行わない。
コード 15681

Vdtルージュ2008 ルイ・ジュリアン 1000ml

価格  税抜き価格 \1,524
在庫  36本 ⇒ 完売御礼
●ルイ・ジュリアンのご購入のご注意 必ずお読み下さい。 完全なるビオワインです

*セラー(15度以下)、又は冷蔵庫での保管をお願い致します。
*必ず、縦置きで保管してください。
*一部キャップ部分がガスのため膨らんでいるものがございます。
  劣化ではございません。
*配送による漏れなどのクレームは、キャップの形状からくるものでお受けできません。
輸入元のヴォルテックスさんからのご案内です

☆ルイ・ジュリアン2008年の情報を更新いたしましたのでご覧下さい。
http://vortex-wine.com/diary/pg35.html
ワインリストへ