OCEAN EIGHT Vineyard & Winery
オーシャン・エイト

 豪州・モーニントン半島はメルボルンから1時間ほどの豪奢な別荘地ですが、今やその名はプレミアムワインを生み出すブティックワイナリーが集まる銘醸地としてのほうが好事家にとってはメジャーかもしれません。
 オーシャンエイトのオーナー アイルワード家は2004年までモーニングトンのスターワイナリー"クーヨン"のオーナーでしたが、新しいチャレンジを求めクーヨンを売却し、新しいワイナリーを始めることになりました。
 設立当初からアイルワード家の長男マイケルが醸造のタクトを振っていますが、彼はクールな2枚目俳優さながらの風貌からは想像しがたい熱さでワインを語ります。 2004年以前はクーヨンで、それ以降はオーシャンエイトでヴィンテージを重ねつつ、ブルゴーニュのいくつかのドメーヌで研鑽を積んだマイケルは2011年、若手醸造家最高の栄誉「Young Gun of the Year」を獲得し、一気にその名を知らしめました。
コード 20831 ※スクリュー栓です

オーシャン・エイト ヴァーヴ・シャルドネ2013 750ml

価格  税抜き価格 \4,700 
在庫  12本 ⇒ 残り 9本 
  「本格的なシャルドネ」というのが、私が飲んだ感想です。 液体はミネラルの塊となって旨味に溢れております。 今飲んでも充分に美味しく飲んで頂けます。 自然派のワイン生産者が造り上げるワインのテクスチャーとよく似ております。 きっと酸化防止剤を極力減らして造り上げているのでしょうね。 フランス・ボーヌのワインでしたら8000円以上はするであろうクオリティを感じます。 決して下品で無いところがお薦めす。 
 全房でプレスされオーク樽へ。野生酵母により4週間程度で醗酵を完了する。そのまま1月までセラリングし澱引き後軽いフィルトレーション。
 2013年の温かいヴィンテージコンディションにも関わらず、早い段階で最適の状態でブドウを収穫することができたため、グレープフルーツやレモンなどシトラスの心地よい酸がワインを支えている。※輸入元資料より
ワインリストへ