DELINQUENTE
デリンクエンテ

デリンクエンテ 2013年設立。年間平均生産量 3,200ケース。
オーナーワインメーカー/グレッグ・グリゴリオ(Con-Greg Grigoriou)

オーナーワインメーカーのグレッグが2013年、リヴァーランドに設立した新しいワイナリー。
オーストラリアではテーブルワインの産地として認知されているリヴァーランド。
オーストラリアワインの「機関室」と表現され、ファインワインとは縁遠い土地でしたが、
彼が造るワインはリヴァーランドの新たな可能性として高い注目を集めています。
グレッグは祖父や父が経営するワイナリーで子供のことからワイン造りに親しみ、
自然と自らもワインメーカーとしての道を歩み始めます。
そして数年の海外留学を経て自身のブランドでワインを造ることを決意、
生まれ育ったリヴァーランドで2013年「デリンクエンテ」を立ち上げました。
彼が造るワインのコンセプトは明快です。「リヴァーランドの気候に適応する南イタリアの地ブドウ」を用い、
「なるべく人の手を介さない、ナチュラルな造り」で、「Modern & Easy Drinking」かつ「コストパフォーマンスに優れたワイン」を造ること。
ちなみに斬新なラベルデザインは彼の友人でもあるデザイナーによるもので、それぞれにユーモア溢れるメッセージが込められています。
コード 22511

デリンクエンテ ウイーピング・ファン・ペティアン・ナチュレ2017 750ml

価格  税抜き価格 \2,000 
在庫  1本
使用する葡萄は、ヴェルメンティーノ90%、モンテプルチアーノ10% 栓は王冠です。
 収穫後ヴェルメンティーノは100%除梗され、プレス。 15℃にて約28日間醗酵(野生酵母)させ、ステンレスタンクへと移されます。 モンテプルチアーノも除梗後25-30℃にて醗酵、残糖が80g/Lに達したところでヴェルメンティーノとブレンドし、瓶詰。 酸化防止剤は不使用。

 とてもジューシーでいて、程よいタンニンがアクセントになって非常にスイスイと杯が進みます。 ペティアンですから、ガス圧は低めです。 アルコール度数10.4%ですから、気が付くとボトル半分は直ぐに開いているかも! 澱も御座いますが、気にすることなくお召し上がり下さいませ。 ダサい男性の顔が気になりますが、個人的には楽しげな女性のイメージが浮かぶ味わいです。
ワインリストへ   通信販売のご説明
代金の決済方法/発送費用など