Sixteen by Twenty
シックスティーン・バイ・トゥエンティ

 ロバート・パーカーが「お気に入りの醸造家の一人」と公言し、2度に渡って
ワイン・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤーに選んだ偉大なる醸造家、ポール・
ホブス。 1979年の初ヴィンテージからオーパス・ワンの醸造に携わり、オーパ
ス・ワンのヘッド・エノロジストやシミ・ワイナリーの醸造責任者および副社長を歴任後、
醸造コンサルタントとして独立。 ピーター・マイケル、フィッシャー、ルイス
などカリフォルニア最上のワイナリーの数々でコンサルタントを務めた。また一方
で、自身のワイナリーとなるポール・ホブスでは2002年にロバート・パーカーに
「現代ナパの伝説の卵」といわしめたカベルネを生み出し、パーカー100点を獲
得。スクリーミング・イーグルやハーラン・エステートに並ぶ快挙を成し遂げた。
醸造家として人もうらやむ程のキャリアを誇る彼は現在、ポール・ホブスやクロ
スバーンなど、自らのワインを手掛ける他、世界中で30を超えるワイナリーのコ
ンサルタントを務め、尚一層精力的にワイン造りに打ち込んでいる。

 シックスティーン・バイ・トゥエンティは、ポール・ホブスがナパ・ヴァレー
で新たに手掛けるワインである。ワイナリーの設立は2004年。設立者のデイヴィッ
ド・ダンフィは、ナパ・ヴァレーでワインを造るという30年来の夢をかなえるべ
く畑を取得し、はるばるミネソタからこの地に移った。それまで歯科医業に携わ
り、ワイン造りの経験がなかったデイヴィッドにとって、ポールとの出会いはこ
の上ない幸運だった。ともに完璧主義者であり、ワインについて共通する考えが
多かった彼らはすぐに意気投合。初ヴィンテージとなる2005年からポールが栽培
・醸造ともに全面的に関わることになった。


 ポール・ホブスが醸造コンサルタントを務めるワイナリーは数あれど、このよ
うに自らのワイナリーと同じレベルでワイン造りの全行程に100%関わることは
ほぼない。そもそもコンサルタントとしても、ポールが畑のポテンシャルや造り
手自身の向上心を感じなければ引き受けることはないのだ。しかし、デイヴィッ
ドの畑と情熱がポールを動かした。話し合いを重ねた末、2005年に彼らはふたつ
のワインを生みだした。そう、まるでポール・ホブスが同じアペラシオンで自ら
2種類のワイン、ポール・ホブスとクロスバーンを手掛けるように。
 そのひとつは、ブラック・コルドン。少ない生産量の中から更に厳選した別次
元のキャラクターを持つプレミアムワインを目指したこのワインは、既にワイン
・アドヴォケイトで「傑出したカベルネ」と称えられている。
 そしてもうひとつがシックスティーン・バイ・トゥエンティ。このユニークな
名前は油絵で最も一般的なキャンバスのサイズに由来する。16x20という寸法が、
画家にとって完璧なバランスを絵画にもたらすことから、彼ら自身をアーティス
トになぞらえ、このワインにおいて何より重要視しているのが『バランス』であ
ることを、その名とラベルで表現したのだ。ブラック・コルドンと同じ畑・同じ
醸造方法から生まれるこの作品は、その確かなルーツ、キャラクター、クオリティ、
複雑さを持つ「価格以上の価値があるバランスに優れたワイン」を目標としてい
る。わずか15ケースのという極少量生産でのスタートだったが、瞬く間にその評
判は広がり、今や入手困難なナパ・カベルネの名作のひとつに数えられる。


 彼らの本拠地となる所有畑はオーク・ノルとマウント・ヴィーダーの間にある。
それに加えてハウエル・マウンテン、クームズヴィル、ヨントヴィルにも畑を持
つ。一部は貸借畑となるが、自社畑と同じく一から栽培を管理しているのでブド
ウのクオリティに差はない。これらの畑を選んだのは、カベルネに最適なミクロ
クリマを誇るA.V.A.だからというだけではない。複雑かつ多層的なワインを実現
するためには、複数のA.V.A.、それも山の斜面から谷床の平野部まで様々な海抜
の畑のブドウをブレンドすることが重要だったからだ。それぞれの畑が表現する
ナパ・ヴァレーの多様な魅力を理想的なバランスで贅沢にも1本のワインに内包
する…それには上質で健全なブドウを得ることが不可欠だ。ポール・ホブス直伝
のブドウ栽培ではサイステイナブル・アグリカルチャーを採用。有機肥料や有機
農法と同じ自然農法の技術を用いているが、オーガニック認証という肩書に彼ら
は興味を示さない。いうまでもなく、全ての献身はクオリティのためなのだ。区
画どころかブドウの樹1本1本の個性についても語ることが出来るというレベルで、
入念な手作業にて畑仕事は行われる。

  醸造・熟成は、ポール・ホブスと彼の醸造チームが常にワインをケアできる
よう、ポールが所有する醸造施設で行われる。醸造面でシックスティーン・バイ
・トゥエンティにおける『バランス』のフィロソフィを色濃く反映するのは、バ
リックへのこだわりといえるだろう。ポールは元々、オークでの熟成に対する卓
越した知識をロバート・モンダヴィにかわれ、醸造家としてのキャリアをスター
トした。フランスでも信頼できる産地から更に厳選したオークのみを原料とし、
製造から焼き入れまで複数のフランスのトップメーカーに特注したバリックのみ
を使用しているが、それぞれのバリックが持つ独自のキャラクターを分析し、そ
れぞれの畑にあったバリックを選ぶことで、ワインが理想的に熟成できる環境を
整えている。新樽率は78%にも及ぶが、オークが主張しすぎることないバランス
がワインの中に感じられる。

 クオリティを第一に考えて最終的なセレクションとブレンドが行われるため、
畑の比率は毎年変わるが、多層的で複雑な味わいの中には常にナパのカベルネの
魅力が凝縮されている。この驚くべきクオリティを、現実的な価格で世に送り出
した2人の男のワインにかける情熱には脱帽するより他ない。
※輸入元資料参照
■シャルドネ・ソノマ・コースト 
コード 21423

シックスティーン・バイ・トゥエンティ 2014シャルドネ・ソノマ・コースト 750ml

価格  税抜き価格 \6,300 
在庫  24本 ⇒ 残り 16本
 昨年 ピノ・ノワールと共に6本の入荷だけだったので即完売したアイテムですが、今回は24本入手できました。 ヴィンテージチャートを見ると、90pという良い評価のカリフォルニアのシャルドネです。 伝説になるであろう生産者「ポール・フォブス」が ほぼ全工程に100%関わるワイナリーのポテンシャルをご堪能下さいませ!
*
コード 20501
シックスティーン・バイ・トゥエンティ 2012シャルドネ・ソノマ・コースト 750ml
価格  税抜き価格 \6,550 
在庫  6本 ⇒ 完売御礼
産地 A.V.A. Sonoma Coast

ブドウ品種 シャルドネ100%

熟成 フレンチオークのバリック11ヶ月(新樽40%)

アルコール度数 14.4%

冷涼なソノマ・コーストに位置する2つの畑のブドウをブレンド。 それぞれの畑にはオールド・ウェンテとクローン6のシャルドネが植えられている。 熟した洋ナシやパイナップル、トロピカルフルーツの豊かなアロマ。 レモンクリームを思わせる滑らかな果実のボリューム感。 冷涼な気候を反映した柑橘系の生き生きとした酸がフレッシュさを添える。
■カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレー 
コード 22125

シックスティーン・バイ・トゥエンティ 2014カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレー 750ml

価格  税抜き価格 \8,200 
在庫  12本
 今年もカベルネ・ソーヴィニヨンが入荷して参りました。 ヴィンテージチャートでいえは、93pというOutstaningという素晴らしい評価の年です。 ポール・ホブスが造っている他のワインに比べると、とてもお値打ちです。 是非ご検討下さいませ。
コード 21422

シックスティーン・バイ・トゥエンティ 2013カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレー 750ml

価格  税抜き価格 \7,800 
在庫  24本 ⇒ 残り 6本
 ワインアドヴォケイトのヴィンテージチャートで 2013年のカリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンは98pという驚異的な評価を受けております。 この評価は、2000年のボルドーよりも良い評価です。 このワインを造ったのがポール・ホブスなのですから、買い占めるしかないでしょう! こんな価格で彼のワインを入手するチャンスは難しいと思います。
*
コード 20500

シックスティーン・バイ・トゥエンティ 2012カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレー 750ml

価格  税抜き価格 \7,480 
在庫  12本 ⇒ 完売御礼
産地 A.V.A. Napa Valley

ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン82%、 カベルネ・フラン8%、メルロ6%、 マルベック3%、プティ・ヴェルド1%

熟成 フレンチオークのバリック21ヶ月(新樽80%)

アルコール度数 14.8%

オーク・ノルとマウント・ヴィーダーの間に位置する畑をメインに、ハウエル・マウンテン、クームズヴィル、ヨントヴィルと、カベルネに最適なミクロクリマを誇る複数のアペラシオンの畑のブドウを使用。 単に異なるA.V.A.をブレンドするだけではなく、山の斜面から谷床の平野部まで様々な海抜の畑のブドウを用いることで、ワインに広がりやストラクチャー、テクスチャー、複雑さが備わり、ナパのカベルネの魅力を凝縮した作品が生まれた。 熟したブラックベリーやブラックカラントの濃密な香りの中にドライハーブ、カカオ、スモークのニュアンスやスミレのフローラルなアロマが漂う。 丸くリッチな口当たりに続く果実は非常にピュアで力強い。 幾重にも層をなす複雑な味わいを細かなタンニンが治める。 フィニッシュにはジューシーな黒系果実がいつまでも続く。
■ピノ・ノワール・アンダーソン・ヴァレー 
コード 21424

シックスティーン・バイ・トゥエンティ 2013ピノ・ノワール・アンダーソン・ヴァレー 750ml

価格  税抜き価格 \7,200 
在庫  24本 ⇒ 残り 17本
 カリフォルニアのピノの2014年の評価は、90pとまずまずの評価でした。 昨年は、入手できたのが6本だけだった事もあり即完売しましたが、今回は24本入手できましたので是非お試し下さいませ!
*
コード 20502

シックスティーン・バイ・トゥエンティ 2012ピノ・ノワール・アンダーソン・ヴァレー 750ml

価格  税抜き価格 \7,400 
在庫  6本 ⇒ 完売御礼
産地 A.V.A. Anderson Valley

ブドウ品種 ピノ・ノワール100%

熟成 フレンチオークのバリック11ヶ月(新樽30%)

アルコール度数 14.6%

ソノマよりも北に位置するアンダーソン・ヴァレーは、複雑でニュアンスに富むピノ・ノワールの銘醸地としてカリフォルニアで最も注目を集める冷涼産地のひとつ。 ドネリー・クリーク・ヴィンヤードのブドウを使用。 熟したチェリーに満ちたフローラルな香りにスパイスや土のヒント。 アタックから艶やかで豊満なテクスチャーに魅了される。 チェリーやラズベリー、ブルーベリーの様々な果実に生き生きとした酸。 各要素が複雑に絡み合うフィニッシュは長い。
ワインリストへ