F.E.TRIMBACH
F.E.トリンバック

 4世紀にわたりアルザスワインの歴史と伝統を育むトリンバック家。
リックヴィル村の葡萄栽培農家として、1626年にその歴史の始まりを刻むトリンバック家が、現在のリボヴィレ村に移り、ワイン醸造業者として名声を博すようになったのは19世紀末、フレデリック・エミール・トリンバックの時代になってからです。 彼は1898年、ブリュッセルで行われた国際コンクールにワインを出品し、最高位の賞を受けました。 今日なおフレデリック・エミールのイニシャルが社名に冠されているのは、そのような由来からです。 また、フレデリック・エミールの名前は、同社のゴールドラベルと呼ばれる上級レンジのワインにも用いられており、リースリング・キュヴェ・フレデリック・エミールとなっております。 同社はグラン・クリュ『ロザケール』に、アルザスのロマネ・コンティと呼ばれる単一畑のクロ・サンテューヌを単独所有しています。 この1.6haの畑にはリースリングのみが植えられており、イギリスのワイン評論家クライヴ・コーツは「世界で最高のリースリング」と評しているほどです。 ところがフランス政府は、アルザスワインにおける、単一ブドウ畑の名前とグラン・クリュの名前との併記を認めずトリンバック家は、名声の高いクロ・サンテューヌの名前を選んだのです。 トリンバックはガイスベルグとオステルベルグの2つのグラン・クリュにもブドウ畑を持っていますが、グラン・クリュの拡大に懐疑的な彼らは、ラベルにグラン・クリュ名を載せることは決してありません。  ※輸入元資料参照
■リースリング レゼルヴ
Riesling Reserve
コード 21625

トリンバック リースリング・レゼルヴ2012 750ml

価格  税抜き価格 \2,850 
在庫  12本 
 樹齢40年近いブドウは根を地中深く伸ばしている為、複雑実と骨格のあるワインとなっています。 リースリングの果実の香りにミネラルのヒントが感じられます。 熟した果実のフレーバー、バランスの良い酸味が美しく、余韻が長いワインです。 今でも充分に楽しめますが、10-15年はゆうに熟成することが可能です。
コード 19774

トリンバック リースリング・レゼルヴ2011 750ml

価格 税抜き価格 \2,850
在庫  完売御礼
*
コード 19523
トリンバック リースリング・レゼルヴ2010 750ml
価格 税抜き価格 \2,620
在庫  完売御礼
樹齢40年近いブドウは根を地中深く伸ばしている為、複雑実と骨格のあるワインとなっています。 リースリングの果実の香りにミネラルのヒントが感じられます。 熟した果実のフレーバー、バランスの良い酸味が美しく、余韻が長いワインです。 今でも充分に楽しめますが、10-15年はゆうに熟成することが可能です。
■リースリング・セレクション・ド・ヴィエイユ・ヴィーニュ
コード 19883

トリンバック リースリング・セレクション・ド・ヴィエイユ・ヴィーニュ2009 750ml

価格 税抜き価格 \4,300
在庫  12本 ⇒ 完売御礼
 このワインは、トリンバックのラインナップに新たに加わったリースリングで、樹齢の古いブドウから造られます。 「太陽の年」と言われた2009年がファーストヴィンテージです。 ハイレベルな辛口リースリングも良いものですよ♪
 ■ゲヴェルツトラミネール・キュヴェ・デ・セニュール・ド・リボピエール
Gewurztraminer Cuvee des Seigneurs Ribeaupierre
コード 21338

トリンバック ゲヴェルツトラミネール・キュヴェ・デ・セニュール・ド・リボピエール2008 750ml

価格  税抜き価格 \5,550 
在庫  4本 ⇒ 完売御礼 
2008 Domaine Trimbach Gewurztraminer Cuvee des Seigneurs Ribeaupierre
Domaine Trimbach visit the producer
A Gewurztraminer Dry White Table wine from
France, Ribeauville, Haut Rhin, Alsace, France

eRobertParker.com #194(May 2011)
Reviewer: David Schildknecht
Rating: 90points ←良い評価です
Drink: N/A
Current (Release) Cost:$41-$59
Fresh lime and its zest lend the Trimbach 2008 Gewurztraminer Seigneurs de Ribeaupierre a rather Riesling-like aura, while a hint of sweetness supports its notes of litchi and melon, which fruit pit and citrus peel bitterness helps to balance-out for a virtually dry finishing impression. Full and rich ? I can see why the decision was taken not to let it ferment below 13 grams of residual sugar ? this evinces fascinating low-tones of smoked meat, peat, and clove in a persistent, if faintly warm finish.
 ■ピノ・グリ・レゼルヴ・ペルソネル
Pinot Gris Reserve Personnelle

コード 21337

トリンバック ピノ・グリ・レゼルヴ・ペルソネル2010 750ml

価格  税抜き価格 \5,250 
在庫  4本 
 日本リカーからエノテカへ エージェントが変わる事になりました。 多少安く入手できておりましたので、非常に残念です。 日本リカーの在庫の中で とても良い評価を受けているアイテムを再度仕入れました。 ご検討の程よろしく御願い申し上げます。
2010 Domaine Trimbach Pinot Gris Reserve
Domaine Trimbach visit the producer
A Pinot Gris Dry White Table wine from
France, Alsace, France

eRobertParker.com #214(Aug 2014)
Reviewer: David Schildknecht
Rating: 92points ←素晴らしい評価です
Drink: 2014 - 2022 ←しっかり飲み頃です
Current (Release) Cost: (23)
The Trimbach 2010 Pinot Gris Reserve leads with a mouthwatering and intriguing nose of urchin roe as well as saline, alkaline sea breeze suggestions that adumbrate the decidedly mineral character exhibited on a firm but expansive palate. Suggestions of peach and pear as well as an intimation of creaminess likely to emerge with time in bottle bring more familiar Pinot Gris elements into play and heighten the striking mineral and animal elements that persist with memorable complexity already at this youthful stage. This is in the U.S. marketplace now, even though the Trimbachs had considered releasing it only after the corresponding 2011. But make sure to hold at least some of it through 2022 to appreciate just what a sensational value we have here. Fruit or lots that would more usually have gone into a Reserve Personnelle bottling was incorporated here, because, suggests Jean Trimbach, there was simply too little in aggregate. (If so, I would have bottled only a Reserve Person
nelle.)
Don’t fail to take advantage of his decision to keep the commercial pipeline filled with this flagship cuvee in its most amazing rendition ever!
 ■リースリング・フレデリック・エミール
Riesling Cuvee Frederic Emile
コード 21339

トリンバック リースリング・フレデリック・エミール2009 750ml

価格  税抜き価格 \7,250 
在庫  完売御礼
 日本リカーからエノテカへ エージェントが変わる事になりました。 多少安く入手できておりましたので、非常に残念です。 日本リカーの在庫の中で とても良い評価を受けているアイテムを再度仕入れました。 ご検討の程よろしく御願い申し上げます。
2009 Domaine Trimbach Riesling Cuvee Frederic Emile
Domaine Trimbach visit the producer
A Riesling Dry White Table wine from
France, Ribeauville, Haut-Rhin, Alsace, France

eRobertParker.com #194(May 2011)
Reviewer: David Schildknecht
Rating: 92points ←素晴らしい評価です
Drink: 2011 - 2026 ←しっかり飲み頃です
Current (Release) Cost: $40-$80
Citrus zest, fruit pit, huckleberry, and white pepper lend Trimbach’s 2009 Riesling Cuvee Frederic Emile an aromatic piquancy and tactile bite that ? allied to an oily texture ? might pull a bit too much in a bitter direction were it not for a satisfying and far from vintage-typical abundance of exuberantly juicy lime, tangerine, and kiwi. A high-toned aura of pit fruit distillate hovers over the entire performance. Crushed stone and alkaline mineral notes add depth to an invigoratingly and tenaciously lingering finish. This ought to perform admirably in the classic Frederic Emile role for at least 12-15 years. (Incidentally, it’s bone dry, at 13.5% alcohol.)
■リースリング クロ サン テニューヌ
Riesling Clos Ste Hune
コード 19882

トリンバック リースリング・クロ・サンテューヌ2009 750ml

価格 税抜き価格 \22,000
在庫  6本 ⇒ 残り 2本 
  トリンバック家が独占所有する、アルザスのロマネ・コンティと評される僅か1.6haのグラン・クリュ畑から生産される同社最高峰のリースリング。 平均樹齢約50年。 
2009 Domaine Trimbach Riesling Clos Ste Hune
A Riesling Dry White Table wine from
France, Ribeauville, Haut Rhin, Alsace, France

eRobertParker.com #194(May 2011)
Reviewer: David Schildknecht
Rating: 91points
Drink: 2011 - 2023
Current (Release) Cost: $191-$229
Carrying 14% alcohol with negligible residual sugar, Trimbach’s 2009 Riesling Clos Ste-Hune leads with high-toned pear, kirsch, and almost bitingly piquant holly berry distillates. Huckleberry, holly, and fruit pit bitterness are well woven into a tight-grained, seamless fabric of fresh white peach, with further chalky and alkaline accents. The finish is a veritable rolling block of mineral and fruit distillate, boasting energy and grip, if also a bit of heat. I suspect that the Frederic Emile will retain an edge in elegance over this, which I would drink on the early side for a Ste-Hune, say over the next 10-12 years.
コード 21887

トリンバック リースリング・クロ・サンテューヌ2008 750ml

価格  税抜き価格 \23,500 
在庫  5本 
 日本の正規代理店が、日本リカーさんからエノテカさんへ移行いたします。 元々入手困難なアイテムでしたが、恐らくエノテカさんから仕入れる事は更に難しいと思われます。 価格も多少値上がりしていましたので、これが最後のチャンスかも!?
2008 Domaine Trimbach Riesling Clos Sainte Hune
Domaine Trimbach
A Riesling Dry White Table wine from
France, Hunawihr, Haut-Rhin, Alsace, France

eRobertParker.com #194(May 2011)
Reviewer: David Schildknecht
Rating: 93points ←素晴らしい評価です
Drink: N/A
Current (Release) Cost: $133-$214
The combination of smoky pungency and citric brightness of Trimbach’s 2008 Riesling Clos Ste-Hune is almost eye-wateringly intense ? and that’s just on inhaling! In the mouth, the dynamic interplay of energetic, efficacious citrus and white currant with chalk, salt, crushed stone, and apricot kernel will keep you stimulated and intrigued long after the flavors have faded, and that is already a long time. This buoyant, handsomely austere Ste-Hune will not require recharging over the next couple of decades, and in time should put on a truly spectacular display.
コード 19524

トリンバック リースリング・クロ・サンテューヌ2007 750ml

価格 税抜き価格 \20,800
在庫  3本 ⇒ 完売御礼
 トリンバック家が独占所有する、アルザスのロマネ・コンティと評される僅か1.6haのグラン・クリュ畑から生産される同社最高峰のリースリング。 平均樹齢約50年。 2007年はわずかに約8000本のみの生産。 2007年ヴィンテージはアルザスのリースリングにとって奇跡のようなヴィンテージになりました。
2007 Domaine Trimbach Riesling Clos Ste Hune
A Riesling Dry White Table wine from
Clos Sainte Hune, Ribeauville, Haut Rhin, Alsace, France

eRobertParker.com #188(Apr 2010)
Reviewer: David Schildknecht
Rating: 96point←素晴らしい評価です
Drink: 2010 - 2035 ←飲み頃に入っております
Current (Release) Cost: $175-$230
Trimbach’s 2007 Riesling Clos Ste-Hune displays genuine intrigue in its array of floral, mineral and animal shadings focusing on narcissus, musk, shimmering crystalline stoniness, alkalinity, and savory salinity. Grapefruit and orange are tinged with juniper berry, quinine, as well as hints of white truffle that enhance the resemblance to 1996 (although Trimbachs compare this with their 2001). And while less austere than the corresponding Frederic Emile, this is no less penetratingly or exhilaratingly long. An amazingly extract- and energy-rich, kaleidoscopically multi-faceted Ste-Hune, it should be absorbing to follow for a quarter century or more.
ワインリストへ